Live Chat

0120-120-797

世界のリーディングカンパニーである英語学習機関TutorGroupがSBIグループを投資家に加える

世界的に成功した強力な投資家であるアリババ、テマセク及び啓明創投が提携し、TutorGrouの基礎固めを行う

サンフランシスコ、2014年3月10日 – 世界のリーディングカンパニーであるオンライン教育プラットフォームと優秀なオンライン英語学習機関TutorGroupが、新たに世界的に有名な機関から投資を受け、SBIグループ(ソフトバンク投資グループを前身とする)を戦略的投資家として組み入れることになりました。 今回SBIグループは傘下の教育特別基金——復思基金を介してTutorGroupの株主となりました。そしてそれ以前にも、TutorGroupは今年2月にシリーズBラウンド融資を完了し、アリババグループ、アジア圏の投資会社テマセク及び啓明創投による1億ドル近くの投資が受けられました。

SBIグループにはTutorGroupに対して、敬意を集める貴重な戦略的コンサルティングでの提案を行っていただけることになります。そのほかにも、TutorGroupが近い将来日本市場に進出する際など、自社のアジアプラットフォームを持続的に拡大発展させる過程では、貴重な現地経験をご教示いただけることになりました。

SBIグループは世界的に有名な総合インターネット金融グループです。100%インターネットを基盤とする証券、銀行、保険、外国為替証拠金取引プラットフォーム、私設取引システム(PTS)などの金融サービス業務を設立するほかにも、アジア最大のベンチャーキャピタルの一つでもあります。復思基金はSBIグループと復旦大学傘下の復旦復華が共同発起して設立した基金であり、主に教育関連分野への投資を行っています。

TutorGroup列席創始者兼CEOの楊正大博士は、「弊社はSBIグループから投資を受けられることになり、大変光栄です。確固たる実力を備えている弊社投資家の基礎に更に1社が加わったことになります。弊社の既存の投資家にはアジア圏及び日本の3カ国で、戦略的・財務的に最強の実力を擁する投資機関があります。戦略的提携パートナーを見い出す過程では、弊社は幸いにもアリババグループ、テマセク及びSBIグループという素晴らしいパートナーにめぐり合えました。これは弊社が既存の市場で指導的地位にありながら、発展を速める力となることでしょう。弊社はこのラウンドの融資を活用し、自社シリコンバレーオフィスの求人業務の加速化など、弊社のグローバル業務を切り開いてまいります。シリコンバレーオフィスは、弊社グループの研究開発センターであり、更には中国語教育プラットフォームTutorMing.comの運営センターでもあります」と述べました。

SBIのアジア圏代表取締役・李沛倫氏は、「TutorGroupは非常に得がたいインターネットプラットフォームです。TutorGroupの高度に統合された技術プラットフォームは、今後の業務多様化を進める際に想像への無限の可能性をもたらし、極めて強いバイタリティーを備えています。SBIグループとしては、自社がインターネット金融分野で持つ経験と影響力を活用し、それがTutorGroupの既存のプラットフォームを強化し、新事業を開拓し、アジア、更には世界に向けた市場開拓を加速する力となれればと考えています」と述べました。

復思基金共同経営者の周瀾氏は、「復思基金によるTutorGroupへの投資では、TutorGroupがインターネット教育分野で行うイノベーションを重視しています。これにより利用者の幅が広がり、利用者がいつでもどこでも最も上質な教育資源が享受できるようになるからです。今後、私達は基金の教育投資分野での資源と経験を支えとし、 TutorGroupの発展を支援し、手を携えて共に未来を築いてまいります」と述べました。

TutorGroupでは、全世界80カ国100都市の10,000名を超える一流の外国人講師を統合し、これを貴重な資源として、毎年数にして百万単位のオンラインコースを行っています。こうしてリアルタイムでインタラクティブな語学サービスが利用いただけます。2001年の設立以来、TutorGroupはアメリカ・シリコンバレー研究開発チームを中核として、アジアに張り巡らせたオフィスネットワークを介して、世界初の商業用同期学習ポータルプラットフォームを確立しました。このプラットフォームにより世界各地のオンライン学習者と講師がつながり、最適なクラス規模、学習速度をオンデマンドで推奨し 、 10,000時間を超える生成済の教材からインテリジェントな形で教材内容を選び出します。

使用期間が10年を超えるオンラインコースデータを使って、合計で500万レッスンを超えるレッスン教育を行ってきました。弊社は自社で研究開発した技術プラットフォームに、ソフトウェア、データ分析及び学生個人の学習履歴の機能を融合し、オンデマンドのおススメ機能を形作っています。この技術プラットフォームは1週間で7日間、そして24時間行うサービスを支援するものであり、それに加えて顧客関係管理、学生と講師のデータベース、コース管理及び教室管理者などの機能も利用でき、学生一人一人が自分達に最適な進捗度とクラス規模で学べる状態を確保しています。

TutorGroupが研究開発した技術プラットフォームは、将来のオンライン教育では最も優れたソリューションとなります。学生が学び終えたコースが多ければ、その分だけコース内容、クラス規模、先生及び学習進捗度へのオンデマンドのおススメ機能が完備されることになります。どんな時にも、10,000時間を超えるコース内容がオンラインで学習できるようになっています。そして内容は全てユーザーにより採点評価済であり、絶えず正確性と適時性が審査されています。授業/学習は、講師と学生が時間と場所を問わず、それを行いたい時に、自分の進捗度に合わせて行えます。先生と学生は実在する学校に行く必要がないので、辺境地域でも教育が受けられやすくなります。

現在TutorGroupではこのプラットフォームを介して、各種オンライン語学コースを行っています。コースには、例えば大中華圏にいる英語学習者向けのTutorABCとVIPABC、年齢が8~18歲の英語学習者を対象にしたTutorABC Jr .とVIPABC Jr.、及び全世界にいる中国語学習者向けのTutorMingがあります。

TutorGroupについて

TutorGroupは、世界で先駆的なオンライン教育プラットフォーム、そして優秀な英語学習機関であり、全世界の各業界、さまざまな年齢層の学生にサービスを行っています。学生は専門性があるビジネスマンから幼児までを対象にしています。TutorGroupは2001年に創設され、世界40カ国で500万レッスンを超えるネイティブ講師オンラインコースを行っています。更に詳しくお知りになりたい方は、www.tutor-group.comをご覧下さい。