Live Chat

0120-120-797

vipabcが世界で初めてTutorGlassを打ち出し、オンライン教育の常識を覆す

将来の学習を再定義する

 

最近、世界のリーディングカンパニーであるオンライン教育ブランド・vipabcは、世界で初めてオンライン学習専用にカスタマイズした着用型スマートグラスTutorGlassを発表し、オンライン教育の新しいモデルを切り開きました。

TutorGlassはvipabcがアメリカ・シリコンバレーとアジア圏の技術チームが共同で研究開発を行ったものであり、学習者に本当の意味でじかにその場にいるようなオンライン学習体験をしていただけるようになりました。vipabcが全世界に配置した10,000名を超える外国人講師が、スマートグラスTutorGlassを着用することで、自分が見て、聞いて、話した内容をインターネットを介して伝達し、授業を受けている会員に対してリアルタイムに生中継を行います。こうして、英語学習がテキストから離れ、教室を飛び出し、本物の生活の中に入り込むのです。vipabcの会員がこのように実際の母国語の環境で英語教育を受ける体験をすることで、本場の英語の表現方法を学べ、本物の海外生活が感じ取れるだけではありません。この体験がオンライン教育発展の将来性を再度導き、或いは新ラウンドの学習革命を引き起こし、将来の学習の再定義へも繋がるのです。 

世界初のネイティブ外国人講師による実環境教育 全世界がまるごと英語教室

公開済のTutorGlassのPR映像では、外国人講師がTutorGlassスマートグラスを着用しており、vipabc会員がこれを介して、自分が行って欲しい場所に外国人講師に行ってもらう情景が映し出されています。映像では、学生はこうしてリアルタイムで起こるさまざまな人間同士の相互交流を教材として、実環境での英語学習を行います。会員はいつでもどこでもTutorGlassを介して世界各地に行き、自分が理解したい知識が学べることになるのです。

PR映像では、vipabc会員のTracyがアメリカ・ニューヨークへの旅行を準備しています。そこでニューヨークで暮らしているvipabcの外国人講師・Alanに授業を依頼しました。Alanは授業の申請を受けとってから、TutorGlassを着用してTracyとオンラインで接続し、ニューヨーク見物を始めます。TutorGlassは生中継を行うビデオカメラのように、Alanが目にしたものを、同時にTracyのタブレット端末に伝送します。Alanはタクシードライバー、お店の店員と対話をし、Tracyにもそれがリアルタイムで聞き取れます。こうしてニューヨークの街角が教室になった英語クラスが、その場で現実感をもって会員の目の前に現れるのです。

「It's called Amanda Café」とAlanが解説しながら店内に入り、コーヒーを注文します。メニューを手にとってページをめくり、「メニューに書かれた『light fare』の『fare』という単語は、実は食べ物の意味ですよ」とTracyに教えてくれます。それからAlanは動物園に見物に行きます。ゴリラを目にすると、Tracyに「これはGorillaです」と説明してくれます。そのほかにも、AlanはTracyにニューヨーク案内も行い、有名な観光スポットはどこか、どうやって地下鉄に乗るかなどを教えてくれるのです。

TutorGlassのこの企画により、vipabcは初めて世界的規模でネイティブ外国人講師が実環境で教育を行うオンライン英語教育機関となりました。こうして世界中の外国人講師はインターネットを介して、会員をその場へ連れて行ってくれるのです。会員は現地で英語を母国語とする本物の環境を体感し、学習内容を深く印象に焼付け、学習効果を高めます。しかも英語を生活に活用する方法が分かるので、英語学習の最終目的が達成できるのです。

個別学習で新たな高みに 将来の学習を再定義

2001年の設立以来、vipabcでは革新的な科学技術を絶えず活用し学習の最適化に努め、一貫してオンライン教育の発展と変革のリーダーであり続けました。vipabcが独自に生み出したダイナミックコース生成システム(DCGS)により、会員の英語レベル、学習のニーズ、職業業種、興味・趣味などに応じて、外国人講師とコースを自分専用にカスタマイズできます。クラウドコンピューティングを利用してサービスを統合し、全世界にいる10,000名を超えるプロフェッショナルな外国人講師を高効率で統括管理し、会員に365日、24時間のインタラクティブ少人数制英語教育サービスを行っています。

vipabcは、その場に身を置いているような英語教育を、TutorGlassを介して行うことで、個別学習を新たな高みにまで引き上げました。会員は自分のニーズに応じて、外国人講師に実環境での英語教育を依頼することになります。外国人講師はTutorGlassスマートグラスを介して、自分が見聞きしたことをリアルタイムで会員に示し、英語での解説と指導を行います。会員は携帯電話、コンピューターなどを介して、外国人講師がいるその場の状況が直接目にできます。それに加えて、外国人講師がTutorGlassで撮影した写真、使った新出単語とフレーズも、同時に会員の目の前に表示できるので、学習効率が大幅に高まるのです。

vipabcは、将来には学習は個別学習の時代になると考えています。それは決められた講師が、決められた1つの地点にある教室だけで教え、教材がテキスト又は教育用ソフトに限られる・・・もうそんな時代ではなくなるということなのです。将来の学習は本物の生活シーンとカスタマイズされたニーズを融合した学習サービスなのです。そのため、TutorGlassのこの企画は、 vipabcが科学技術と英語教育を融合した更なる重大な成果であるにとどまらず、オンライン教育の発展史上でも時代のパイオニアとなる意義深い一里塚でもあるのです。