オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

まずはこのフレーズで挨拶。英会話が上達した気分になれる!

まずはこのフレーズで挨拶。英会話が上達した気分になれる!

英会話を自宅で勉強していると、どうしても教科書が中心の堅苦しい学習法ばかりになってしまい、嫌気が差して来てしまうことがあるという問題を抱えている人は少なくないでしょう。そうなってしまわないための方法の一つに、ネットを利用するなどして、英語圏の人たちと実際に会話をしてみるというやり方があります。文字だけを目で追って英語を学ぶだけではなく、口に出して発音することで上達しやすくなることが期待出来ます。また、他人と英語で会話するという興味深い体験をすることで、教科書任せの単調な学習よりも楽しい時間が過ごせるので、もっと勉強を頑張ろうという気にさせてくれることもあります。ただ、誰かと英語で会話をしようとした時によく問題となるのが、まず最初にどのように挨拶をすれば良いのかが分からないことです。外国人との会話で用いられる英語は教科書と違う場合があるので、どう話しかければ良いかの時点で迷ってしまうのです。しかし、あまり深く考えずに、まずはHelloとかHiといったような、シンプルなフレーズの挨拶から始めるのがおすすめです。例えばGoodmorningやGoodafternoonといったように、時間に合わせた挨拶をした方が英会話らしさが出るようにも思えますが、特にネットを通して会話をする場合には、その外国人が住んでいる国との時差を考慮しなければならなくなります。なので、時間に関係なく使えるHelloやHiから入った方が無難だと言えます。挨拶をする時には続いて自己紹介をするべきですが、その場合にもシンプルにI’m何々やMynameis何々という形で自分の名前を伝えるのが良いでしょう。どちらかと言うとI’mの方が親しみを感じさせるので、年齢が近い相手にはそちらの方が良いかも知れません。ただし、名前がややこしかったり、外国人には発音しにくかったりする場合には、名前を英語っぽく聞こえるニックネームに変えるというやり方もあります。このようなフレーズであいさつをすると、英会話が上達した気分になれて、英語がもっと好きになることが期待出来ます。

外国人への挨拶には、「Nice to meet you.」を使うのがお勧めです。英会話が上達した気分になれます。「Hello.」や「How are you?」と教えている日本の教科書と違う、と感じるかもしれませんが、「Nice to meet you.」は非常に便利なフレーズです。挨拶の後に話し込んでも構いませんし、そのまますぐ別れてもいいからです。ちなみに「How are you?」と聞かれたら、「I’m fine

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む