オンラインチャット チャットで相談する
LINEで質問
オンラインチャット チャットで相談する

オンライン英会話にはどのくらい効果があるのか?

オンライン英会話にはどのくらい効果があるのか?

オンライン英会話にはどのくらい効果があるのか?

英語が話せると視野や世界観が広がります。しかし、忙しい合間を縫って英会話を習いに行くのは大変です。

場所と時間を選ばずに効率的に英会話が学べるとして、オンライン英会話の人気が高まっています。

このコラムでは、オンライン英会話に興味がある人に向けて、オンラインで英語を学ぶメリットや期待できる効果について解説します。

 

オンライン英会話のメリット(教室型との違い)

英会話を習う場合、従来では教室に通う方法が主流でした。

教室型では、決められた曜日と時間帯の授業を選んで毎週通うようになり、講師ひとりに対して数名のクラスメートがいるといった形式が一般的です。多くの場合、講師やクラスメートは固定されており、半年や1年間など申し込んだカリキュラムが終了するまで同じメンバーでの授業が続きます。たとえ講師と相性が合わなくても、曜日や時間が指定されていると変更が難しい場合もあります。クラスメートとの関係性においても同様のことがいえます。

英会話を上達させたいという共通目的を持つ仲間と切磋琢磨して学ぶことは決して悪いことではありません。

わからないことを教えあったり一緒に復習しあったりすることもできます。しかし、限られた時間で効率的に英会話を習得するということに関しては、英会話教室での学習にはデメリットもあります。

たとえば、自分の質問ばかりを続けて、それで貴重な授業時間の大半を使うクラスメートがいる場合もあるでしょう。教室型では、必ずしも授業時間が均等に使われるとは限らないのです。

英会話教室では、スケジュールが優先されることもあり、必ずしもクラスメートのレベルが揃っているとは限りません。

複数で学ぶ場合、どうしても習熟度の浅い方のペースに合わせるようになってしまうことが多く、高い意志を持っている人にはフラストレーションが溜まることもあります。

その点、オンライン英会話であれば自分の好きな時間に自宅で学習ができ、多くの場合さまざまな講師に出会えます。質問も好きなタイミングで行えますので、周囲のペースに引きずられることによるストレスを感じることはありません。

このように、自分のペースで学習が進めやすいのがオンライン英会話のメリットです。

 

オンライン英会話で期待できる効果

オンライン英会話の魅力は、時間と場所を選ばなくてもよく、自分の空き時間を活用して学べることです。

自宅の場合は通学時間が不要ですので、その分の時間を授業の予習や復習に充てることもできますし、授業数を増やすこともできます。対応端末もパソコンだけではなく、タブレットやスマートフォンなど自分の使いやすいもので学べます。

さらに、授業の予約や学習、そして復習まですべてオンラインで完結できるので効率的です。インターネットがつながる環境と端末さえあればそこが学習の場になります。外出先や移動時間の空き時間で学ぶこともできますので、結果として継続しやすいでしょう。

 

時間と場所が固定されないので、教える講師の数も豊富です。

たとえばvipabcでは、2018年12月時点で3万人以上の講師が在籍しており、さまざまな経験を持つ多様な国籍の講師とオンラインでつながることができます。

また、あらかじめ設定した自分の仕事内容、興味のある分野によって、最適な講師とマッチングされるので、レッスンの効果も高まります。目標に沿ったオーダーメイド感のある授業が受けられることによって、学習効果も高まります。

また、オンライン英会話では、講師と生徒との双方向の対話式学習法を採用しています。講師だけでなく生徒からも能動的に話さないと授業が成り立たないため、必然的にたくさん話せるようになります。

英会話を学ぶうえで、どんどん話すことは上達への近道です。教室のようにほかのものに気を取られることなく、より会話に集中できるのもオンラインならではの利点です。

 

おすすめのオンライン英会話の活用方法

オンライン英会話の便利な点は自宅などでリラックスして学べることです。

しかし、その一方でリラックスするあまり、その場限りのフリートークで終わらないように気を付ける必要があります。フリートークを繰り返すことで英語を話す度胸はつきやすくなりますが、正しい言い回しや構文を身に付けることがおろそかになりがちです。まずはきちんとした目標を立てましょう。

たとえば、仕事で英語の会議を仕切れるようになりたい、海外旅行で現地の人たちとの会話をもっと楽しめるようになりたいなど、どのようなものでも構いません。大事なのは、そこで役立つような実践的な英会話を習うことです。

さらに、記憶がしっかりと残っているうちに習ったことを復習することも大事です。講師が説明したことや新しく知ったフレーズや構文は、そのつどメモを取るようにするといいでしょう。

文字にして記憶し、さらに発音してみることで自分の知識として定着しやすくなります。

しかし、自分のメモだけでは正しい答えがわからなくなってしまう場合もあるでしょう。vipabcのオンライン英会話では授業のすべてが録画されており、いつでも再生できるのでスムーズな復習をサポートしてくれます。先生の発音を繰り返し聞き直したり、先生が画面上で書いてくれたフレーズをもう一度確認したりできます。

またレッスンを始めて数カ月経った頃に最初の頃の録画ビデオを見返すと自分の英語力が向上していることがよく分かり、そのことがレッスンを続けていく新たなモチベーションになります。

さらに、板書つき教材PDFをダウンロードすることもできます。

先生がレッスン中に教材に書き込んだ構文なども改めて確認できますので、学習終了後の復習がスムーズです。英会話は漠然と習っていてもなかなか身に付かないものです。

そのため、目標達成のためのスケジュールを立てて集中的に学んでいくことが大切です。オンライン英会話ならではのハイテクシステムによる学習サポートを活用しながら、効率的に学んでいきましょう。

 

英会話を習得するまでの期間

英会話を習得するまでの期間は、スタート時点の英会話レベルと希望する到達レベルとの開き具合によって変わってきます。vipabcでは12段階のレベル制を導入しており、それぞれのレベルで求められる英会話力を細かく定義しています。

まず、最初の体験レッスンで生徒の英語レベルチェックが外国人講師によって行われます。

vipabcの特徴のひとつが、講師全員がTESOLという英語ネイティブではない相手に英語を教えるための国際資格を保有していることです。英語を教える資格をもつ講師によって正確にレベルチェックが行われていますので安心です。

外国人講師によるレベルチェックの後は、専任の語学コーディネーターが日本語で、求めるレベルに到達するためには週に何回のレッスンが必要となり、どのくらいの期間がかかるかを提案します。

無理な短期間プランを勧めたりすることはなく、生徒と話し合い、双方納得のうえでゴールを決めていきますので、納得して目標に向かってレッスンに集中できます。そして、語学コーディネーターは目標到達までしっかりとサポートし続けますので、しばらくしたら結局レッスンを受講しなくなってしまったということもありません。

レベル昇級判定は複数の外国人講師があらゆる観点から公正に審査しています。

仮に、期間内に目標レベルに到達できなかった場合、vipabcでは所定の条件を満たしていれば「レベルアップ保証」が受けられます。レベルアップ保証制度を使えば、目標レベルに到達するまで何度でも無料でレッスンを受けることができますので、英会話に自信がない人でも安心して始められるでしょう。

また、期間内に目標を達成した場合には「奨学金」のプレゼントもありますので、早くレベルに到達したくなり、高いモチベーションも維持しやすいといえます。このように、vipabcではできるだけ効率的に希望するレベルまで到達できるよう、さまざまな面でサポートしています。

 

vipabcで理想の自分を目指してみませんか

英会話を始めるのに遅いということはありません。自宅で学べるオンライン英会話であれば、教室型よりもさらに低いハードルで始められるでしょう。

vipabcには国際色豊かなプロの講師陣が3万人も揃っており、24時間体制で質の高い授業を実施しています。さらに、全授業の録画機能や先生の書き込み付き板書ダウンロードなどの自社開発システムによって効率的な学習を支援します。

まずは、気軽にオンラインチャットで問い合わせてみてはいかがでしょうか。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む