オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

オンライン英会話初心者が困りがちな3つのポイント

オンライン英会話初心者が困りがちな3つのポイント

海外へ観光に行ったり、仕事で英語を使う機会があったりすると、英語力を身に付けたいという気持ちが高まります。そこで英語をどこかで学びたいと考えた時、最近では「オンライン英会話」が気になっている人も多いのでは? オンライン英会話は時間や場所も気にせず、気軽に英語を学べるサービスですが、初めての方にとっては、心配ごともいろいろありますよね。
そこで、オンライン英会話初心者が困りがちな3つのポイントとアドバイスをご紹介します。


1. 英語で話すこと自体が恥ずかしい

英語を身に付けたいという気持ちはあるものの、普段英語を話す機会が少ない方の場合、英語で人と会話をすること自体ためらってしまうものです。そんな方にはこんなオンライン英会話サービスがおすすめです。

初心者向けのコースがあるサービスがおすすめ

講師とオンラインで会話を始める際、”How are you?”という英語の挨拶にも、どう返事をしたらいいかとまどってしまう方は、初心者向けのコースがあるオンライン英会話を選ぶといいでしょう。
たとえばレッスン開始前に英語力のレベルチェックを実施する等して、あなたの英語レベルを正確に見極め、適切なレッスンを準備してくれる英会話サービスを選んでください。そうすれば、初めてのレッスンで緊張している時でも、あなたに合わせて講師がゆっくりと話しかけてくれたり、理解しやすい教材が用意されていたりして、リラックスして英語のレッスンが受講できます。

英語が浮かばなければ、まずは相槌だけでもOK

英会話レッスンをためらってしまう理由として、講師と会話中に、伝えたい英語が出てこなくて沈黙が続いてしまうのが怖いという不安もよく聞かれます。
でも初心者の方は、すらすらと英語が出て来なくて当たり前。こちらから積極的に英語が話せなくても、相手の英語に対して「よく分かります」「ちょっと分からなかったです」という意思を伝えるために、簡単な相槌だけでも言い慣れておくといいですね。
Yes.を繰り返すのではなく、「そうですね」の意味で ”I see.” や “That’s right” を使ったり、もっと強く同意したいときには「ほんとにその通り!」という意味で”Exactly”と返したりすると、会話がはずんで外国人の先生とのコミュニケーションを楽しむことができますよ。

2. 知らない外国人講師と話すのが怖い

外国人を目の前にすると「テンションを上げなくては」とか、「フレンドリーに話さなくては」という気持ちが先に立って身構えてしまう・・・そういう心配をする人は実際少なくありません。レッスン回数を重ねるうちに気負わず話せるようになるものですが、最初から落ち着いて英語の勉強に集中するにはどうしたらいいでしょう?

講師の先生との英語の挨拶、まずはこれだけ覚えれば大丈夫

レッスンの最初はまずは挨拶から。そこで落ち着いて会話ができれば、レッスンの内容にスムーズに入っていけます。
講師の先生がレッスンの最初にまず言うことが多いのは“How was your day? ”(今日はどうだった?)という決まり文句です。こう聞かれたら、“It was great!”(すごくいい1日でした!)とか、 “Not so bad.”(まあまあでした)などと返しましょう。「今日は散々な1日でした。なぜなら朝から電車に乗り遅れ…」という答えが求められているわけではなく、英語ではあいさつ代わりのやり取りなので気軽にいきましょう!

音声だけのオンライン英会話を選ぶのも手

オンライン英会話というと、スカイプ等を利用して、お互いの顔をパソコン画面で見ながら会話するというイメージがあるのではないでしょうか。でも実は、生徒から講師の先生の顔は見えるけれど、先生からは生徒側の姿が見えないという英会話サービスもあります。
このようなサービスは、プライバシーを気にする方にとても人気があります。
オンライン英会話は自宅で受講することが多いので、講師の先生といえども初対面のよく知らない人に、こちらの顔や部屋の様子を見られるのは抵抗があるという方もいるかもしれません。そんな方は、ぜひカメラが双方向ではない、生徒側のカメラを使用しないタイプのオンライン英会話を試してみてください。
先生からこちらの顔が見えないというのは、プライバシーの観点でのメリット以外にも意外なメリットがあります。
私たちは人と会話をする時、相手の言葉からだけではなく、表情やジェスチャーからもメッセージを読み取ってコミュニケーションをしています。オンライン英会話でも同様です。英語だけでやりとりしているようでいて、ついついうなずいたり、首をひねったりして、英語力以外の部分であなたの意思を講師に伝えてしまっているのです。
一方、講師からこちらの姿が見えない場合、生徒側は純粋に言葉の力だけではっきりと意思を伝える必要があります。このようなレッスンでトレーニングしていると、たとえば電話で英語を話す際などに、言葉だけできちんと伝えられる英語力が身に付きやすくなります。

3.相手と英語で何を話したらいいか分からない

オンライン英会話のレッスンで講師とフリートークをする場合、どんな話をしたらいいか分からない、つい沈黙してしまうという悩みもよく聞きます。
せっかくのオンライン英会話レッスンが、沈黙の時間ばかりにならないよう、いくつか話題を用意しておくと、そこから講師の先生が会話を発展させてくれるでしょう。

簡単な自己紹介を英語で覚えておくと気楽!

講師の先生が初対面の相手の場合、よく聞かれるのは出身地、仕事、そして休日にしていること(趣味)あたりです。これらのことについて簡単に答えられるよう、あらかじめ英文を書いて練習してレッスンに臨むと、最初からとまどわなくて済みます。慣れてきたら、表現を少し変えたり、より内容を詳しく伝えたりできるように英文を自分でブラッシュアップしていきましょう。
また、講師の先生の住んでいる国について気候を聞いたり、おすすめの観光地や名物を尋ねたりすると会話がはずみます。相手の国について尋ねる場合、もちろんあなたが同じことを聞かれても答えられるよう、日本の文化について英語でどう伝えるか調べておくと良いですね。
日本にいる外国人の先生に英語を習う英会話教室と違って、オンライン英会話の先生は日本国外にいて、日本に来たことのない方も多いでしょう。そんな各国の先生に日本の文化を伝えたり、趣味の話で共感し合ったりする楽しさは、オンライン英会話ならではです。

4.トラブルが起きたときも英語しか通じない?

オンライン英会話では、インターネット環境を使ってレッスンを提供するサービスの性質上、講師や生徒側の通信環境によっては雑音が入ったり、通信が途切れたりといったトラブルもたまに起こることがあります。そんなトラブルにも迅速に対応する英会話サービスを選ぶと、レッスンに集中できますよ。

日本語でサポートが受けられるサービスを選ぶと安心

トラブル時には、日本語を話すスタッフが対応してくれて、常に快適なレッスン環境を提供してくれるサービスかどうかは、無料体験レッスンなどで確かめておくべきポイントです。レッスン中に通信トラブルが起き、講師ともうまくコミュニケーションがとれない、なんていうことが多くあると学習を続けるのにストレスを感じてしまいます。
そのようなことにならないよう、オンライン英会話を比較して選ぶときはレッスンの内容、講師の質のほか、必ず、技術的なサポートを日本語で受けられるかという点をチェックしましょう。それが、オンライン英会話のレッスンを効果的に受け続けるための大きなポイントです。


以上のように、オンライン英会話で初心者が困りがちなポイントは、ちょっとした準備や心がまえ次第で解決できるものです。
オンライン英会話は時間や場所にしばられず、英語のアウトプット機会を得られる画期的なサービス。ぜひ楽しく活用していきましょう。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む