オンラインチャット チャットで相談する
LINEで質問
オンラインチャット チャットで相談する

ビジネス英語を学びたい!オンライン英会話選びのポイントとは?

ビジネス英語を学びたい!オンライン英会話選びのポイントとは?

ビジネス英語を学びたい!オンライン英会話選びのポイントとは?

近年では英語学習に「オンライン英会話」を選ぶ人も増えてきました。しかし一方で、「ビジネスシーンで使う英語をオンライン英会話で身に付けるのは難しそう……」と不安や疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ビジネス英語を学びたい方に向けてオンライン英会話選びのポイントを解説します。

 

ビジネス英語の基本は「スコア」ではなく「会話力」

ビジネスで使える最低限の英語スキルを習得するには、TOEICスコアで700〜795点程度が必要とさます。また、スコアが800~895点のレベルになると、ビジネスシーンにおける本格的な英会話が可能になると言われています。

しかし実際のところ、TOEICで860点以上(Aランク)を取得して海外勤務のある部署に異動した方でも、英語を満足に話せずに肩身が狭い思いをしている……というケースは珍しくないようです。

ビジネスシーンで英語を使う際に肝となるのは、相手の言葉に素早く反応し、やりとりを円滑に続けられるかどうか。いくらTOEICのスコアが高くても、コミュニケーションの質が低ければビジネスでは通用しません。英語でビジネスをしたいなら、「英語力」の中でも特に「会話力」が必要となるのです。

 

ビジネス英語向けオンライン英会話を選ぶ際の5項目

今日では、たくさんのビジネス英語向けオンライン英会話があります。サービスを選ぶにあたっては、以下の5つのポイントをチェックしてみましょう。

  1. 講師が資格を保有している
  2. 24時間いつでも予約できる
  3. レッスン教材がある
  4. 録画機能がある
  5. レベルアップ保証がある

このようなポイントを押さえているオンライン英会話なら、ビジネスシーンで欠かせない「会話力」も身に付くでしょう。それぞれのポイントについてくわしく解説します。

1. 講師が資格を保有している

一つ目のポイントとして、講師が有資格者であることが挙げられます。例えば国際資格の「TESOL」。これは世界的に広く認知されている、英語が母国語でない方々に英語を教えるための資格です。これを有した講師のレッスンを受けられれば、効率的なビジネス英語の習得が期待できるでしょう。

また講師のバックグラウンドも重要なポイントです。ビジネス英語を習得する場合は、専門的な知見も必要になるでしょう。幅広い職務経歴を持つ講師が在籍しているオンライン英会話サービスだと、より実践的な英語力が身に付けられます。

2. 24時間いつでも予約できる

会話力を鍛えるには、とにかく「話すこと」が大切です。レッスンの予約が24時間可能なオンライン英会話なら、ちょっとした隙間時間でも実践の時間に充てることができます。やりたいときにいつでも予約できる体制は、ビジネス英語習得のモチベーション維持にもつながるでしょう。

しかし、「いつでも予約が可能」でも講師のスケジュールが埋まってばかりでは元も子もありません。検討する際は、登録講師人数もチェックしておくと安心です。

3. レッスン教材がある

ビジネス英会話を習得したい方の中には、短期間でスピーディーに習得したいという方も多いのではないでしょうか。「海外転勤が決まった」「海外とのやりとりが必要な部署へ異動することになった」など、差し迫って英語を身に付けたい方もいるでしょう。そのような場合はとくに、レッスン教材があるオンライン英会話がおすすめです。中にはオリジナルの学習教材で、集中的にレッスン受け放題なプランを設けているサービスもあります。

オンライン英会話はフリーカンバセーション(フリートーク)ができるのも魅力ですが、ビジネス英語の習得が目的の場合は、カリキュラムに沿ったレッスンで着実にレベルを上げたほうが効果的です。フリーカンバセーションについては後ほどくわしく解説します。

4. レッスンの録画機能がある

オンライン英会話は気軽にレッスンを受けられる分、「復習の機会を設けにくい」というデメリットもあります。しかし、本当に大事なのはこの「復習」。そのため、レッスンの振り返りに役立つ録画機能があるサービスだと便利です。

録画だと実際に会話する自分の様子がわかるため、うまく答えられなかったシーンがあれば調べて表現を学ぶ機会になります。また、講師からレッスンの評価を受けられるサービスなら改善点をピンポイントで把握できるので、より効果的な復習につながるでしょう。

5. レベルアップ保証がある

オンライン英会話サービスの中には、レベルアップ保証を設けているものもあります。このようなサービスでは、目標とするレベルに達するまで学習をサポートしてくれます。

とくに「海外勤務でリアルに使える英語を習得したい」といった明確なゴールがある場合は、このようなサービスを選ぶとよいでしょう。コーディネーターが提案するプランに沿って目標のレベルまで努力したほうが、なんとなくゴールを目指すよりも格段に目的を実現しやすくなります。

 

「マンツーマン」や「ネイティブ講師のみ」がいいとは限らない?

オンライン英会話では、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けられるサービスもあります。しかしビジネス英会話を習得したい場合、この「マンツーマン」や「ネイティブ講師のみ」というアピールポイントが必ずしもいいとは限りません。

なぜならビジネスシーンで会話をする相手は、ネイティブスピーカーではない場合もたくさんあるからです。あらゆるシーンを考え、ノンネイティブの講師が話す英語にも触れておくことが重要と言えます。

また仕事においては、必ずしも1対1でコミュニケーションを取るとは限りません。複数人と同時に英語で話したり、ディスカッションしたりする場面もあるでしょう。さらに、マンツーマンレッスンは受講者のモチベーションを保ちにくいというデメリットもあります。その点、複数人(少人数)のレッスンなら切磋琢磨しながら同じ目標に向かって学習を進められます。

 

見落としがちなフリーカンバセーションのデメリット

マンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話では、フリーカンバセーション(フリートーク)で自由な会話をしがちです。しかし、自分の趣味や普段の生活の話題など会話しやすい内容に偏ってしまい、使用する単語・イディオムや表現の幅が狭められてしまうという懸念もあります。

ビジネス英語を習得したい場合は、さまざまな表現を身に付ける必要があります。そのためフリーカンバセーションだけでなく、レッスン教材に沿ったカリキュラムを受けられるサービスのほうがおすすめです。

教材の中で分からない表現が出てきても、オンライン英会話なら電子辞書やオンライン辞書を調べるだけなので手間いらず。講師と会話している最中に調べものをする場合は、

「Now, I’m looking up words in the dictionary, so can you wait a second?」(いま辞書で単語を調べているので少し待ってもらえますか?)

などとひとこと伝えられるとよいでしょう。

実際、会話の最中に調べものをするケースはよくあります。このように「会話を続ける努力」を繰り返すことで、ビジネスシーンで予期せぬ事態に対応するスキルも身に付いていくのです。

 

vipabcなら目標のレベルに達成するまでサポートしてもらえる

vipabcでは語学コーディネーターがあなたに合ったプランを案内してくれます。まずは無料体験レッスンで、現在のあなたのレベルをチェックしてみましょう。

また「楽々プラン」ならレベルアップ保証がついており、目標とするレベルに達成するまで細やかに学習をサポートしてもらえます。海外赴任中、また出張中も受講可能なので、仕事で忙しい方でも継続しやすいのがメリットです。

レベルは12段階あり、TESOLの資格を持つ講師があなたのレベルを判定してくれます。中上級のプレゼンレベル、上級の商談レベルまで目指せるので、ビジネスでリアルに使える英語を習得したい人におすすめです。

vipabcで使用する教材はオリジナルのもので、20分野から好きなものを選べます。ビジネスに関するものなら「マネージメント関係」「仕事/キャリア」「化学/テクノロジー」など、興味関心に合わせて3〜5分野をチョイスできます。

 

ビジネスに使えるオンライン英会話はポイントを押さえて選ぼう

オンライン英会話でも、サービスを正しく選べば生きたビジネス英語を最短距離で身に付けられます。フリーカンバセーションに頼るのではなく、カリキュラムに沿ったレッスンで着実にステップアップできるサービスを選びましょう。

オンライン英会話は、環境が整っていればいつでもどこでも受講可能な点がメリット。海外出張などで忙しいビジネスパーソンの強い味方になります。あなたも目標に合った英語力を習得できるサービスを見つけて、実践的な英会話ができるビジネスパーソンを目指しましょう!

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む