オンラインチャット チャットで相談する
LINEで質問
オンラインチャット チャットで相談する

英会話を自宅で勉強をするための方法やポイント

英会話を自宅で勉強をするための方法やポイント

英会話自宅
 
忙しい人でも英会話を効率的に身に付けられる勉強法として、オンラインにて自宅で英会話レッスンを受けるという方法がおすすめです。ネット上で申込みができ、気軽に英会話学習ができるサービスがたくさん存在しています。試しに検索してみると、いろいろなオンライン英会話のレッスンサービスがヒットします。

これまでは英会話教室や英会話スクールへ足を運んで英語教師から対面でレッスンをうけたり、ワンコインの英会話カフェや無料のランゲージエクスチェンジなどで日本に滞在している外国人とおしゃべりをする、という学習方法が一般的でした。

しかし、2019年になった今、24時間365日いつでも受講できるオンライン英会話サービスの人気が徐々に高まってきています。オンライン英会話のメリットは、ネットに接続できる環境とデバイス(パソコン・タブレット・スマートフォン)さえあれば、自宅に限らず、出張先のホテルやオフィス、屋外でもレッスンを受けることができる点です。

通学式英会話教室では、外国人教師の勤務情況やスクールの営業時間の制約を受けるので、仕事や学校に通う英語学習者は細かい時間管理が必要になってきます。その点、英会話を自宅で勉強できるオンライン英会話なら好きな時間にレッスンが受けられます。24時間受講できるオンライン英会話サービスなら、早朝でも深夜でも時間を選ばずに英語の勉強ができ、いつでも外国人の講師と実際に英語を話す機会を得られるのです。これなら帰宅が遅い方でも利用しやすいでしょう。

 

英会話を自宅で勉強をするための方法やポイント

 
英会話自宅トレーニング
 
英会話の上達のコツは、とにかくたくさん話してアウトプットすることです。スポーツと同じで、座学で理論や方法を学んだり、ただ動いている様子の映像を何度も見たところで、自分の体を使わなければ身につきません。「筋トレ(筋肉トレーニング)」とも似ていて、鍛えれば鍛えるほど筋肉がついてスマートな身体になるように、英会話もボキャブラリーが豊富になり英語力が強化されていきます。

しかし、日本にいると英語で話す機会はほとんどないので、圧倒的に会話経験が不足してしまう可能性があるのです。TOEICや英検のリーディング・リスニングの勉強をいくらしたところで、英語で話さなければ、いつまで経っても話せるようにはなりません。

そこで、オンライン英会話レッスンを利用して、日常的に英語を話すアウトプットの機会を得るようにしましょう。レッスンでは、きちんとした英文が出て来なくても大丈夫。とにかく単語だけでも発言して、たくさんミスを直してもらうことが大事です。自宅であれば、周りの目も気にならず恥ずかしくないですよね。講師の先生は、あなたの英語の文法や構文、発音について指摘してくれるはずです。どんどんミスをして、正しくはどう言うのかを毎回学んでいってください。

自宅で高品質なオンライン英会話を受けるには

 
オンライン英会話が初めてという方は、なかなかレッスンのイメージがつきにくいものです。そんな方のために、たいていのオンライン英会話では自宅でも受けられる無料の体験レッスンが用意されていることが多いので、まずはそれをを受けてみて自分に合うサービスを見つけてみましょう。サービスを選ぶときには、講師の質にも注目することが大事です。そこで、世界的に定評のある、国際英語教授法「TESOL(テソル)」の資格をもつ講師でしたら、きちんとした英語が習えるのでおすすめです。

TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languageの略称で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための英語教育者資格のことをさします。深い知識やスキルを持っているという証明になるTESOLは、講師が「英語がわからない人に教えるプロ」であるため、効率的に英語が学べるよう密度の濃い授業をしてもらえます。オンライン英会話は、価格だけで選ぶのではなく、「自分がどんな場面で英語を使いたいのか?」、「どれくらいのレベルの英語力を身に着けたいのか?」、「英語学習に週何時間使おうと考えているのか?」など、講師の質も検討して体験レッスンを受けることをお勧めします。

オンライン英会話を活用した自宅学習方法

 
自宅英会話動画
 
インターネット上にはさまざまな英会話の教材や勉強に役立つコンテンツがあります。それらを活用することによって、自宅でネットを使って英会話の勉強をすることが可能です。例えば、Youtubeなどの動画サイトにはたくさんの英語学習動画が存在しています。それらを用いることによって、耳を鍛えたり、ネイティブの言い回しを覚えたりするなど、英語のシャワーをあびて自宅にいながら英語耳をつくることができます。英語字幕付きの動画や映画もネット上には多数存在しています。これを見ることで、話されている英語を聴くと同時に、英文をチェックすることができます。どのくらい自分が英語を聞き取ることができるのかチェックするためにも活用できるでしょう。

また、無料で利用できる英語学習のための英語アプリもたくさんあるので、そちらを活用してみるのも良いでしょう。英単語・イディオム・ボキャブラリーをゲーム感覚で増やすことができるアプリは、電車の中やちょっとした空き時間をムダにせず効率的に取り組めるお役立ちツールです。単語帳をアプリで管理することで荷物を減らすこともできますし、英単語ごとに発音を確認できればリスニング力のアップにもつながります。

リーディングが得意な人は、海外サイトをチェックしてみるのも良いでしょう。例えば、英語で報道されている海外のニュースや動画は無料で見ることができます。海外の人の日常の出来事、ペットとの生活、日本にはない料理など、趣味や親しみやすい内容が動画でまとまっていたり、Vlog(動画ブログ)を公開しているYoutuber(ユーチューバー)もたくさんいます。

ポイントは、あなたが興味のある分野をキャッチアップすることです。スポーツ・映画・ドラマ・専門分野のオピニオンリーダーなどの動画やWebサイトをみていれば、楽しみながら知らずしらずのうちに英語を吸収していけるでしょう。実際にネイティブが話す発音やフレーズなど、生の英語に触れることは英語の感覚を養ううえでも大切なことです。このようにして、インターネットをフル活用して自宅で英会話学習を進めることができるのです。

自宅での英会話学習は、自分に合った教材を見つけて取り組む

 
自宅で英会話リスニング
 
自宅で英会話の勉強をする際にはオンライン英会話やアプリや動画サイト以外にも、市販の教材を用いるという方法もあります。英会話を学ぶための教材は、たくさん市販されています。その中から、多くの人に使われていて定評があり、なおかつ自分が飽きずに取り組めそうだと思える教材に絞って取り組んでみましょう。

英語耳を育てるシャドウイング

 
例えば、リスニングの勉強をするためにCDや音源ダウンロードサービスがついている教材があります。英語を聴きながら、少し遅れて自分でも発音していくシャドウイングは、昔から定番の学習法です。これによって耳を鍛え、発音や英語のリズムをマスターすることができるのです。英会話では相手の話していることを聞き取ることが大切ですが、自分が正確に発音できない単語は聴き取れない、と言われています。まずは、お手本となる英語をマネして発音してみましょう。発音記号を確認したり、舌や口の動きを解説するサイトなどを参考に、できるだけ自分で同じ発音ができるよう工夫してみてください。英語のスピーキング力を上げるためには、実際に外国人と話すこと以外でも、実際に口に出して会話の練習をすることが大事なのです。

例えば、さまざまな場面における会話の例が掲載されている学習教材を使い、場面ごとにすぐに英文が口から出てくるまで何度も繰り返し声に出してみるのです。人との会話を想像しながら、受け答えを繰り返し発言してみることでも、相当の力がつくでしょう。会話というのは決まりきった表現や定型文がよく使われています。それらをできるだけ多く覚えておくと、実際に話す際にスラスラと言えるフレーズがあるだけで自信につながります。

「日本語を浮かべて英語に訳す」のではなく、「英語で考えて英語で発言する」ことを意識して、繰り返し話して頭の中に叩き込んでおくといいですね。たとえば、英語が苦手だという人も、「Thank you」は英語に訳しているという自覚なく、お礼を伝えたいときにすんなり口から出てくるのではないでしょうか。「Thank you」と同じくらいに自分のものにできる言葉、フレーズ、文章を増やしていけば、実際に会話をする際に大きな助けになるでしょう。

教材を選ぶときは、背伸びをしすぎるのは禁物。英語学習は楽しく、とにかく長く継続して続けることが大事です。自分のレベルに合った、興味が持てる内容の教材や学習コースを選びましょう。それが結果的に、効率よく語学学習を進めていく近道です。自宅でも英会話習得に向けてできることはたくさんあります。仕事の帰りが遅くて英会話スクールに通う時間がないという方でも、帰宅後や休日、または朝など、英会話学習に使う時間を見つけることから始めてみましょう。
 

 

>>記事一覧にもどる

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む