オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

英会話が上達している人がやっている「独り言で話す」学習法

英会話が上達している人がやっている「独り言で話す」学習法

英会話を上達させるためには、とにかく話すことが大切です。実際に話す機会が増えれば発音のチェックもできますし、より実践的な練習が可能になるでしょう。

しかし常日頃から、自分の近くに良い練習相手がいるとは限りません。何故なら練習相手にも、一定のレベルが求められるからです。定期的なアウトプットができても、それを受け止め評価してくれる人がいなければ、本当に上達しているか判りにくいのが難しいところになります。

そこでおすすめなのが、独り言で話す英会話の学習方法です。これは頭の中で自分なりのシチュエーションを作り、それに沿って架空の人物と会話をしてみます。例えばビジネスや買い物でのワンシーン、何気ない世間話など、自分自身がよく遭遇するシチュエーションが話しやすいです。

そしてどういったシーンにするかが決まれば、1人2役で英会話をしてみましょう。こうすることで自分が発した英語を客観的に評価し、上達へのヒントを得ることができます。

大事なのは、声に出してアウトプットをすることです。いくら頭の中でイメージができていても、実際に外国人を相手にすると思い通りに話せるとは限りません。寧ろイメージトレーニングというのは都合良く完成させてしまうことが多く、英会話に関しては一段とその可能性が高いのです。独り言だとなかなか他の人がいるところでは練習できませんが、自宅などで少しずつ行う習慣を持ってください。

また、その内容を録音をしておくのも有効です。もし英会話教室に通っている人であれば、講師にそれを聞いてもらいましょう。単純に1人2役をすると話す量が増え、沢山の課題や細かい上達具合が把握できます。自主学習の一環としてはこれ以上のものはありませんから、恥ずかしがらず積極的に挑戦するのがおすすめです。

よく外国人が日本人はシャイだと言う理由には、英語を話す際の声の小ささや自信のなさも含まれているのを忘れてはいけません。独り言で話せばそうした声量や自信にも繋がり、上達を促してくれます。練習環境があまり整っていない人は、是非この方法で練習してみてください。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む