オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

英会話を上達させる意外なポイントは単語力

英会話を上達させる意外なポイントは単語力

英会話を上達させたい、気後れせずにペラペラと外国人とコミュニケーションをとりたいというのは、長年日本人が見てきた夢であると言って良いでしょう。「日本人は英語が出来ない」「日本の英語は受験英語ばかりで、生きた英語力が養われない」といった声も聞かれますし、これらにも一理はあります。しかし、机に向かっての勉強が無意味であり外国人としゃべることが最上の方法かというとそうでもありません。たしかに上達の過程では、どこかで「大量にネイティブとしゃべる時間を設ける」ことは重要ですが、初心者にとってそれはまだ早すぎます。どういうことかというと、口に出すにしても聞きとるにしても、そもそもの単語を知っていなければ練習しようがありません。とくにリスニングにおいてそれは顕著で、まさに「知らない単語を聞きとれるわけがない」のです。日本にいる場合はなかなか英会話の練習機会が少ないですが、それを嘆くよりもまず最初に単語を大量に覚え、語彙力を増やしてボキャブラリーの幅を広げることをしなければ上達は見込めないでしょう。よくありがちなのが、帰国子女でしゃべる方が達者だけれど語彙が少なく、知的な会話についていけないというパターンです。見た目はしゃべれているように見えてもビジネスなどでは通用しませんので、表面的な部分にとらわれず、語彙力を強化していくのが英会話上達の近道になります。単語を覚えるためには単語帳をただ眺めているだけでは不十分で、実際に口に出したり聞いたりすることが大切です。シャドーイングと言って、英語話者の後から同じ言葉を追いかけて繰り返すのも有効な手法でしょう。会話の中で覚えられる単語はもちろんたくさんありますが、日本にいながら会話だけでボキャブラリーを増やすのは容易なことではありません。適切な教材を使って、自分にあったやり方で語彙力を鍛えていくのがおすすめです。会話や受験はもちろんのこと、読んだり書いたりするにも役立ちます。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む