オンラインチャット チャットで相談する
LINEで質問
オンラインチャット チャットで相談する

英会話力を効率的に上達させたい!

英会話力を効率的に上達させたい!

英会話力を効率的に上達させい!

 

英会話ができると仕事の幅も増え、旅行先でも現地の人と自分の言葉で話せるようになるなど大変便利です。

英語は世界でもっとも多くの人に話されている言語です。

それが理解できるようになることで、人生の楽しみやチャンスが広がるでしょう。

このコラムでは、効率的に英会話を身に付けたいと考えている人に向けて、そのためのコツを解説します。

 

英会話を学ぶ上で重要なこと

同じように英会話を習っていても、習得が早い人とそうでない人がいます。

そのような違いが出る理由については、海外の現地校に通っている人や海外駐在している人たちの英会話がなぜ早く上達するのかを考えてみるといいでしょう。

述べたような環境にいる人たちは、英会話ができなければ明日の授業についていけない、仕事にならない、生活できないといった逼迫した環境に置かれています。

そのため、直近の目標に向かって必然的に英会話を習得していくようになるのです。

 

効率的に英会話を学ぶためのコツは、このような環境にできるだけ近い状況に自分を置くことにあります。ただ漠然と英会話を学ぶという姿勢ではなく、実践的な目標と英会話を結びつけるのがポイントです。

たとえば、さらにハイレベルな仕事に挑戦したい、海外旅行に行きたい、英語を使ったボランティア活動に従事したいなど、自分の自己実現につながる目標を立てましょう。

英会話を学ぶことがゴールではなく、自己実現を達成するための手段として英会話を位置づけることが大切です。

 

また、目標は高すぎても低すぎてもいけません。

長期的な視点で高い目標を定めるのは悪いことではありませんが、その前に3カ月後、半年後といった区切りで、達成しやすい短期的な目標を定めておくのがコツです。

達成できればもっと頑張ろうというモチベーションも沸きやすくなります。仕事をしている人の場合は、たとえば3カ月後にはひとりで英語の会議を仕切るといったように、自分の評価につながる目標を立ててみるのもいいでしょう。

 

ある程度お金と時間をかけて学ぶという姿勢も重要です。

英会話は学び始めたからといってすぐに翌日から流ちょうに喋れるようなるというものではありません。

ある程度の自己投資を行うことで必ず英会話を上達させるのだという覚悟ができ、高いモチベーションを維持し続けられるという場合もあります。

そして、できるだけお金をかけなくて済むように短期間で習得しようという発想にもつながります。

 

英会話を上達させるための4ステップ

英会話を上達させるための4つのステップを紹介します。

1.きちんと予習復習をして授業に臨む

限られた授業時間でできるだけ多くのことを学ぶには、学ぶ側の準備も必要です。

宿題はもちろん、前回習ったことで理解が不十分なことがあれば次回に質問したり、自分で調べたりし、さらに予習をしておくことでその日の授業が一層理解しやすくなります。

基礎的なことですが、これを繰り返していくことで、着実に英会話力が身に付いていくでしょう。

 

2.授業以外でもできるだけ英会話に接する

たとえば、出勤時間にイヤホンで英会話を聞くことや、寝る前にテレビの英会話番組を見ることを習慣化するといいでしょう。

仕事でも英語を使う機会があれば積極的に習ったことを実践していきましょう。

言語は使わないとどうしても忘れてしまいます。

日常生活の中で、意識的に英会話を聞いたり話したりする時間を増やしていくことはとても大事です。

 

3.なるべく単語ではなくフレーズやセンテンスで暗記していく

難しい単語をいくつも知っていても、単語だけでは英会話は成り立ちません。

簡単なものからでいいので、仕事などの場面で使える挨拶や言い回しを覚えていくほうが実践的です。

しっかりと学び、どんどん使っていくということが、英会話上達の近道といえます。

 

4.継続的に続けるために楽しんで学ぶ

いくら実践的でも固いビジネス英会話ばかりでは頭が疲れてしまう場合もありますが、自分の興味がある分野であれば楽しんで学べます。

たとえば、好きな映画を字幕無しで見る、好きなハリウッドスターのインタビュー動画を視聴するという方法もあります。

すでに内容を把握しているものを繰り返し見ることで話している内容がどんどん聞き取りやすくなってきます。

ときにはこのようにして楽しみながら英会話に触れることも早めに上達するコツです。

 

英会話が上達しない人がやっていること

もう1年以上も英会話を習っているのになかなか上達しないという場合には、学び方を見直すことも必要です。英会話が上達しない人に多いのが、明確な目標がなくだらだらと学んでいるというケースです。

思い当たる場合は、何のために英会話を学んでいるのか、英会話を学ぶことでどういう目標を達成したいのかということを整理することが大切です。

そのうえで目標を立て、いつまでにどのようなことを達成していくというスケジュールを決めていきましょう。講師にも目標を共有することで、講師としても授業のプログラムを組み立てやすくなります。

 

目標とスケジュール感が欠如したまま学んでしまうことで、授業で身に付けたいことも曖昧になってしまいます。結果として、フリートークだけで授業が終わってしまうということにもなりかねません。

フリートークを重ねることで英語を話すことには慣れてきます。しかし、自由に話すだけでは言い回しや表現方法のバリエーションが増えにくく、自身の話し方の癖も直りません。正しい英会話を習得するためには、適切な授業と的確な指導が必要です。

 

英会話をどこで学ぶかという点も重要です。

会社によっては、社員向けに就業後に会社負担で受けられる英会話レッスンを用意していることもあります。気楽に学べるというのは必ずしも悪いことではありませんが、自己投資が伴わない学びの場では、真剣な気持ちが沸いてきづらい場合もあります。

複数人で和気あいあいと学ぶことで、クラブ活動のような軽い感覚になってしまうこともあるでしょう。このような学び方はあまりおすすめできません。

 

あるいは、講師のレベルが高いからといって、遠くて通いづらい教室に無理をして通うケースも効率的とはいえないでしょう。通うだけで疲れてしまって予習復習の時間が取れなくなっては本末転倒だからです。

負担感だけが増していき、英会話を学ぶこと自体が嫌になってしまう場合もあります。モチベーションを保ちやすく、できるだけ負担なく学べる場所を選ぶことは、英会話を上達させるうえでは大切なポイントです。

 

vipabcはレベルアップ保証あり

仕事をしながら英会話教室に通う時間を捻出するのは大変です。効率的に英会話を学べる方法として、オンライン英会話が人気を集めています。

オンライン英会話の特徴は、時間と場所を選ばずに学べることです。

vipabcでは、年中無休で24時間体制のリアルタイムオンライン英会話レッスンを行っています。自分の希望に合わせた時間に授業を予約でき、忙しい社会人にも向いています。

しかも、必要なものはインターネット回線と端末だけです。普段使っているパソコンやタブレット、スマートフォンを使ってすぐに授業が始められるのも魅力です。

 

vipabcには2018年12月時点で、3万人を超える講師が在籍しており、しかも全員が英語ネイティブではない相手に英語を教えるための国際資格を保有しています。

英語を教えるプロによって、ひとりひとりのレベルや目的に合ったレッスンが用意されますので、オーダーメイド感のある授業が期待できます。ただし、どんなに整った学習環境であっても、英会話の上達スピードにはどうしても個人差が出てくるものです。

努力しても予定していたスケジュールで目標レベルに達しないというケースもあるでしょう。通常であれば、追加レッスンとなりその分だけ費用がかかってしまいます。経済的な負担を増やしたくない人に便利なのが、vipabcのレベルアップ保証制度です。

 

vipabcでは英会話レベルを12段階に設定し、レベルごとの要件を細かく定義しています。

まず、レッスン開始前に生徒の英会話レベルを判定し、その後のレベル昇級を複数の講師が審査していきます。また、専任の語学コーディネーターが学習方法等をアドバイスし、目標レベルに達するまで全面的にサポートしていきます。

そのうえで、万が一目標レベルに達しなかった場合、所定の条件を満たしていれば目標レベルに到達するまで何回でも無料レッスンが受けられます。

逆に、ご契約期間内に目標を達成した場合には奨学金がプレゼントされます。英会話に自信がない人でも安心して始めやすく、レベルアップへのモチベーションを維持しやすい体制が整っているといえるでしょう。

 

まとめ

英会話は習い始めればすぐに喋れるようになるというものではありません。

理想的なレベルに到達するためには、ある程度の期間と努力が必要になります。時間と場所を選ばないオンライン英会話であれば、移動にかかる時間を予習復習に充てられます。

効率的に英会話を習得したいと考えている人は、レベルアップ保証のあるvipabcで始めてみてはいかがでしょうか。vipabcで確かな英会話力を培い、人生の楽しみやチャンスを広げていきましょう。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む