オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

英語のリスニング力を上げるにはこの方法

英語のリスニング力を上げるにはこの方法

海外旅行に行く時に心配になる要素と言えば、言葉の壁ではないでしょうか。自分の伝えたいことを言葉にして伝えられないもどかしさや、相手の言うことが理解できないという状態はとてもストレスを感じるものです。知りたいことを正確に把握できないと不安にもなりますよね。

英語を自由に使いこなして会話をするためには、英語の文章を読む力だけではなく、リスニングの力も要求されます。そのことはわかっていても、英語の授業でもリスニングは苦手だった、どうやって聞き取る力を養えばいいかわからないという人には、インターネット環境さえあれば自宅で夜でもレッスンを受けられるオンライン英会話がおすすめです。すでにたくさんの企業がオンライン英会話事業に参入していますし、探せば専用のアプリをインストールしてスマートフォンから授業を受けられるサービスもたくさんありますよ。学び方や予算などの観点から、自分が一番無理なく続けられそうだと思うところの会員になればいいでしょう。

オンライン英会話は便利ですが、ただ漫然と講師とフリートークをしていても、リスニング力も一向に上達しませんし、会話を続けるためのコミュニケーションスキルも鍛えることができません。まず知っている単語をなるべく増やしましょう。ボキャブラリーが貧弱だと講師の方からも、もっと他の言い方をしてみてはどうだと指摘されることが多いんですよ。知っている英語の言葉の数が多ければ多いほど、相手の言うことも理解しやすくなりますし、多少意味が分からない表現があっても、前後の言葉からある程度推測できるようになります。

文法の勉強ばかりを優先していると、会話をリアルにする力が伸びにくくなると言われることがあります。でも、だからと言って文法の勉強は英会話レッスンをする時にはしない方がいいというわけではないので要注意です。基本的な英語の文章の組み立て方を知っておいた方が、リスニングにも役立ちますよ。

英語のリスニング力を上げたいと思い、いろいろな教材を試してみる方もいるでしょう。ですが、英語関係の資格などを取得しようとしても、リスニングでいまいち聞き取れないという場合には、今までの勉強法とは違う方法に切り替えていくことも必要です。

リスニングで重要なことは、まず英語に耳を慣らすことです。最初から意味を理解しようとしても頭のほうが追いつきません。そのため、ある程度の期間、意味を考えることよりも耳に入ってくる英単語などに集中してみましょう。知っている英語などもいくつかでてくるため、どの程度聞き取れるかなど自分である程度ルールを決めてみるなど楽しみながら耳を慣らしていきましょう。

次に、ボキャブラリーを増やしていくということも大切です。知っている英語などがあっても知らない英語もあります。そのため、ボキャブラリーを増やすことにより、今まで聞き取れなかった、意味を理解できていない英単語などがあっても少しずつ聞き取れるようになり意味などもある程度理解できるようになります。そのため、少しでもボキャブラリーを増やすために知識を深めてみることも必要です。インターネットなどを利用していろいろと検索し、ボキャブラリーを増やしてみましょう。

もう一つ、大切なことは文法です。英語は日本語とは違い、重要な意味が含まれている部分が最初にくるため、注意が必要です。リスニングをした際も、最後のほうは聞き取れているのに最初の部分がいまいち聞き取れず意味をきちんと理解できていないというケースも多く、そのため、できるだけ自分の意識を前半にもってくる癖を身に着けることが重要です。どうしても日本語の文法の感覚で文章の後半に意識が向きがちですが、その点を注意して前半に意識を向けるようにしながらリスニングを行うことは重要なポイントといえます。大人が英会話、英語を理解するのがなかなかうまくいかず、子供のほうが理解が早いというのは、柔軟な思考をしている時期のため日本語の文法にとらわれずに英語を聞き取る点などが理由の一つでもあります。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む