オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

SNSで使われている英語の略語、これどういう意味?

SNSで使われている英語の略語、これどういう意味?

近年はSNSが重要なコミュニケーションツールとして、多くの人たちが利用しています。SNSをプライベートの交流ツールとして利用している人もいれば、ビジネスシーンで利用している人など様々です。

SNSは、ネット上でのコミュニケーション手段ですので、国境を問わずあらゆる人たちと交流することが出来ます。自国の人のみならず、外国の人たちとコミュニケーションを図る場合もあります。その際に必要となるのが英語力です。英語は世界共通語とされているため、どの国の人に対しても通じます。ですから、自分自身もSNSで用いられる程度の英語力は身につけておきたいところです。

SNSでは、英語でやりとりをする際に略語がよく用いられます。特に親しい友達が相手となりますと、略語を用いる頻度も上がります。SNSでよく用いられる略語のひとつとしてthxがあります。これはThank youの略で、ありがとうを意味します。親しい友達が相手の時のみならず、ビジネスシーンでもよく用いられる略語ですので、覚えておきたいところです。また、よく使われる略語としてLolがあります。これはLaughing out loudの略で、大声で笑うという意味です。日本では語尾に笑と書く場合に用いられます。ビジネスシーンで用いられることは少ないですが、友達との交流の中では頻繁に登場する略語ですので、これも覚えておきたいところです。そして、親しい友達同士で交流しているとよく目にするのがxoxoです。これは、Hug and kissという意味で、ハグしてキスするという親しみを込めた表現なのです。これは親しい友達同士が使う表現で、ビジネスシーンではお目にかかる機会は無いでしょう。

このように、SNSには様々な略語があります。一目見て理解できるものから、少し分かり難いものまで多様です。それらの英語の略語を理解して外国の人たちとSNSで交流すれば、よりコミュニケーションが捗ることとなるでしょう。

SNSを利用していると英語の略語など目にすることもあるでしょう。どのような意味なのかわからずコメントなどをチェックしても内容が把握しきれない、内容がわからないことで悩むこともあります。

SNSで使われる英語の略語でも頻度や重要度の高いものもありある程度把握しておくといいでしょう。SNSはビジネスシーンとしても利用することもあり、それ以外にも親しい友達同士でも利用する機会も多い点から、疑問点はできるだけなくしていくことは重要です。よく理解していない状態でSNSを使い続けていると、コミュニケーションを取る時に意味を取り違えてしまい、トラブルの原因になることもあるためある程度知識を深めておくことが大切だといえます。

英語の略語でいくつかチェックしてみましょう。例えばAMAという略語では、原文はAskMeAnythingとなり意味は何でも聞いていいよです。b/cの原文はbecauseで意味はなぜならとなります。bfはboyfriendで彼氏という意味になるため覚えておきましょう。

日本人にも理解しやすい英語の略語ではDIYなどもあります。原文はDoItYourselfで自分でやってという意味になりCMやインターネットなどでも見たことがある方も多いでしょう。FAQなどもよく見かけることがあります。原文はFrequentlyAsedQuestionsで、よくある質問という意味です。

このように、SNSなどでどんな略語か理解できないというものであっても、過去に見かけたことのある略語などもあるため最初からわからないと決めつけず、どこで見かけたのか、どのような時にこの略語が使われていたのかなど思い出してみることで、ある程度内容が理解できる可能性もでてきます。

ただし、正確な意味などを知りたい場合には、自分でネットを通じて調べてみるなどある程度時間をかけて調べてみることも大切なため、ネットを活用して調べてみましょう。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む