オンラインチャット チャットで相談する
LINEで質問
オンラインチャット チャットで相談する

ニュース

オンライン教育iTutorGroupのCDO(最高データ責任者)が、自社のEdTech(エドテック)最新技術について日本で初講演

プレスリリース

2019.11.19

~2020へ向け、日本でのオンライン英会話事業「vipabc」の展開を加速~

グローバルにオンライン教育事業を展開するiTutorGroup(本社:上海) は、日本のオンライン英会話ブランド「vipabc」(VIPABC株式会社 本社:東京都千代田区)の展開を加速する一環として、CDO(最高データ責任者)のアーサー・シェンがEdvation×Summit2019※(東京)の場で、自社のEdTech技術について初めて日本で講演を行いました。

 

iTutorGroupではグローバル展開を加速するため、2019年7月、中国四大金融グループの一つであり、AIを用いたFinTechで市場を牽引する中国平安保険(本社:中国深圳)と資本提携を結び、資金投資とともに、技術、営業、管理分野におけるリソース提供を受けております。

 

今回、重要市場の一つである日本での事業強化のため、これまで世界各地の国際EdTechカンファレンスで自社のビッグデータやAI活用について発表をしてきたCDOが、日本で初めて講演するに至りました。

 

アーサー・シェンCDOは、今回のEdvation×Summit2019で「真のAIドリブン教育とは」と題し、個々の受講者に合わせて最大限に個別化したオンラインレッスンを構築する自社システム、DCGS(Dynamic Course Generation System)の目的、効果について以下の内容で講演しています。

 

・DCGSの目的
これまでの教育では、決まったカリキュラムに沿って学ぶことを受講者が強いられるものでした。しかし本来、学習においては一人ひとりの興味、能力、関心により講師、教材等が細かくパーソナライズ(個別最適化)されるべきです。iTutorGroupは、ビッグデータとAIを用いることで、受講者ごとに最適なレッスンを構築できるDCGSというシステムを開発しました。

 

・2つのパーソナライゼーション

  • ①カリキュラムのパーソナライゼーション(AIによるマッチング)
    受講者それぞれの「属性」をAIが分析することで、ベストな講師(80か国に3万人)、教材(約20万件の自社作成教材)、そしてクラスメートとマッチングさせます。
    属性は2種類に分けられ、一つはハード属性(性別、年齢、職業…等)であり、これらと共に、ソフト属性と我々が呼ぶ「レッスン中の受講者の学習行動データ」を合わせて分析し、次回以降のレッスンを受講者にとってより最適なものにアレンジし、マッチングの精度を上げていきます。これらのデータ収集、分析作業は人間には不可能であり、ここにAIを利用する意義があります。
  •  

  • ②レッスン中のパーソナライゼーション(AIが講師の目や耳となる)
    個々の受講者に応じ、熟練した講師がクラスを導いていくやり取りは、高度に知的なもので、現在のAIでは実現できません。
    iTutorGroupのレッスンにおけるAIの役割は、講師のレッスン運営を最大限にサポートすることです。例えば、レッスン中それぞれの受講者が、今どの程度レッスンに集中しているか、リアクションの程度、講師とのやり取り度合いについて、すべて数値化して講師側のディスプレイに表示することで、講師は一目で受講者たちの状況を把握することができるようにしています。

     

    以上のCDOによる講演の通り、iTutorGroupではAIの活用により、一人の受講者に対して細かく対応するかのように、100万人以上の受講者に対して個別最適化を実現することを可能にしました。今後も、世界で最も優れたオンライン教育プラットフォームとしての地位確立を目指し、グローバル展開を加速させて参ります。

 

◆Edvation×Summit2019
https://www.edvationxsummit.jp/
2019年11月4日、5日に東京千代田区にて開催。
教育・人材育成分野に特化した、国内外の先進事例やイノベーティブで多様な教育ソリューションを体感できる国際カンファレンス。
主催:Edvation x Summit 2019実行委員会・一般社団法人教育イノベーション協議会
後援:経産省・文科省・総務省他

 

■iTutorGroup
http://itutorgroup.com/index.html
1998年に創設され、様々な分野のオンラインコースをジュニアから成人対象まで、グローバルなスケールで 展開。提供するコースは英語、中国語、数学、プログラミングなど。英会話レッスンに関しては2019年1⽉時点で3万⼈以上の講師を抱えており、年間3千万回以上のライブレッスンを提供。これまで累計1億8千万回のレッスンを135の国と地域で実施

 

◆中国平安保険
英文会社名: Ping An Insurance (Group) Company of China, Ltd.
http://www.pingan.com/
1988年保険会社として設立以降、金融業界のみならず、消費者の生活に密着したヘルスケア、自動車サービス、不動産サービス等の分野で幅広く事業を展開。顧客体験向上を徹底的に追求し、その方法論を確立することで急成長を実現。
中国平安保険は1988年の設立後、中国金融業界においてフィンテックのパイオニアとして市場をリードし、中国の四大金融グループの一つへと成長。2018年には時価総額1兆元を超え、世界最大級の保険グループとなりました。
2019年のフォーチュンGLOBAL500(※1)では29位、同年フォーブスGLOBAL2000(※2)では、Apple社(6位)に続く7位にランクイン。
※1 FORTUNE GLOBAL 500(2019年)https://fortune.com/global500/2019
※2 Forbes GLOBAL 2000(2019年)https://www.forbes.com/global2000

 

■VIPABC株式会社
https://www.vipabc.co.jp/
iTutorGroupの⽇本法⼈。2016年の日本でのオンライン英会話サービス開始以来、職業や目的に合った英会話が学べると特に医師等、専門職の受講者を多く集めている。

 

◆会社概要
社名  :VIPABC株式会社
所在地 :東京都千代田区神田三崎町2-20-5 住友不動産水道橋西口ビル7階
代表者 :代表取締役 褚辰融
設立  :2016年3月
資本金 :1億円
事業概要:オンライン学習プログラムの提供
URL :https://www.vipabc.co.jp/


【このプレスリリースに関するお問い合わせ先】
VIPABC株式会社 マーケティング部 / 倉本・服部
TEL:03-6256-9100 / FAX:03-6256-9101
MAIL:jp_md_m@vipbc.co.jp
HP:https://www.vipabc.co.jp/

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む