/special/konishi_report_1/ 全10回 東大生 小西志実(ゆきみ)が北欧の学校を見に行く! 第1回「なんで北欧に?」  | オンライン英会話ならvipabc
オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

Topics

全10回 東大生 小西志実(ゆきみ)が北欧の学校を見に行く! 第1回「なんで北欧に?」 

小西志実の北欧留学レポート

2018.07.27

「日本の教育、何か欠けてない?」と疑問を抱き、2018年夏から北欧の教育現場に飛び込んで学ぶ小西さん。そのようすを全10回にわたってレポートしていただきます。

 

第1回 「なんで北欧に?」
 

はじめまして! 東京大学教育学部3年生の小西志実です。
vipabcさんのページで、これから留学を通しての自身の学びや変化を発信させていただくことになりました!
お読みいただける方に楽しんでいただけるような記事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
 

留学の内容について

この8月から3月まで約7か月ほど、デンマークとフィンランドへ行ってきます。
みなさんは北欧というと何を思い浮かべるでしょうか?充実した社会福祉制度、幸福度ランキングで上位に入っていること、そして進んだ教育制度などがを思い出す方が多いのではないでしょうか。国際学力調査(PISA)のランキングで北欧の教育は注目を受けたこともあり、日本でも教育先進国というと北欧の国々を答える方は多いと思います。
 

私は今回、北欧の教育現場に入り、北欧の教育を形成している、目には見えない思い・思想・生活・価値観などを感じてきます。
 

北欧の教育に関心を持ったきっかけ

現在、私は中高生に将来のことを考えてもらうプログラムや合宿の運営をしています。年間3000人以上の生徒さんと本気で向き合う活動をしていて、あることに気が付きました。それは、夢や目標を持たない生徒さん、周りに流されて進路を決めてしまう生徒さんがあまりにもたくさんいるということです。
 

将来の夢や目標を聞いて、答えが返ってくるのはたったの2割くらい。ほとんどの生徒さんが、「やりたいこととかないし」、「努力したところで、多分無理だから」、「なんとなく、親がいいって言うから」、「私のレベルだと妥当なところはこれくらいだと思って」、そう言って進路を決定しようとしています。たった1回きりの自分の人生なのにもったいない、と思ってしまいます。
 

その一方で、私自身も中高生のころは生徒さんと同じように考えていました。当時、私も周りの友達も夢や目標なんて持っていなかったです。夢や目標を持つことや、将来の話を真面目にすることは、なんだか恥ずかしいことのように感じていました。
 

studyabroad1_1

プログラムの様子


 

画一的な日本の教育

自分の将来にすら自分の意見を持てないのは、どうしてなのだろうか。
私はその理由の一つに日本の教育制度が関係しているのではないかと思いました。それは、周りと同じことが正しいとされ、出る杭は打たれる教育であり、プロセスでなく答えを教えられる教育です。こうした教育を受けた結果、自分と意見の違う相手を受け入れられなくなる。衝突を恐れて自分の意見を言えなくなる。創造力や課題発見力、問題解決力が失われる。ついには、自分の将来までも自己責任で考えることができなくなる。そう考えたのです。
 

自立と共生を重んじた北欧の教育

一方で、対照的な教育をしているのが北欧の教育でした。自分と他者は違って当然という大前提のもとで、自分の興味関心をとことん追求させたり、他者との協同学習を重んじていると学びました。自立と共生を重んじた北欧の教育制度。ここに、私が知りたい「子どもたちが、ワクワクする未来を描く教育の在り方」のヒントが隠されているのではないかと思ったのです!
 

studyabroad1_2

中高生と真剣に向き合う


 

英語での意思疎通

今回の留学は交換留学ではなく、フィールドワーク中心のものになっています。
現地の小中学校や、北欧特有の生涯学習機関フォルケホイスコーレに、ある時は先生、ある時は先生のアシスタント役、またある時は生徒として教育現場に入ります。
 

そこでの意思疎通の言語は英語です。そして、この英語こそが今回の留学計画の中で一番不安な要素です。英語の4技能でいうReading(読解力)とWriting(記述力)はある程度できるのですが、フィールドワークをする上で必須の技能となるSpeaking(話す力)とListening(聞く力)がとても苦手なのです。
このSpeakingとListeningは、いろいろと試してみましたが、一人で勉強することがとても難しいと痛感しました。
 

そこで、今回私は留学前から、そして留学中も継続して、vipabcさんの英会話レッスンで勉強することにしました! 大学の授業や留学前の準備で忙しくてもvipabcさんのレッスンは、好きな時間に好きなところで受けられるので、私でも続けられそうだと思いました。これから1か月、まずは英語に慣れるところを目指して頑張ろうと思います!

 

 

小西さんのvipabc体験インタビューはこちら(動画あり)
 

★vipabcは世界に羽ばたく方たちを語学学習の面から応援!
今回、北欧の教育を学びに行く小西さんへ、vipabcからオンライン英会話レッスンを提供させていただいています。

プロフィール

小西志実(ゆきみ)

東京大学教育学部3年
高校までほとんど外国人と話したことがなかったが、大学入学前の春休みに5週間マルタ共和国に留学し、英語で意思疎通できる楽しさを実感。
東大ではESSスピーチセクションで活躍し、2018年8月から2019年3月まで北欧の教育を学びにデンマークとフィンランドに留学。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む