オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

Topics

「日本語が聞こえると、耳をふさいだ1年間」The Japan Times Alpha高橋編集長(2/4)

英語で夢を叶える

2018.06.15

 

旅行代理店で
会話レッスン。

 

あと、あまりおすすめできないんですが…会話の機会を増やそうと、しょっちゅうフライトセンターに行っていました。フライトセンターというのは街のあちこちにあり、航空チケットを買ったりできる簡単な旅行代理店のようなところです。
そこに通い「シドニーに行きたいんですけど…」とか「この時期あちらの気候はどうですか?」などと旅行の予定も無いのに会話練習をしていました。練習ばかりで申し訳なかったので、帰国前、最後に旅行するときにはちゃんとそこでツアーと航空券を手配させていただきました。

とにかく、留学中の時間や機会をなるべく有効に使おうとしたので、日本語が聞こえてくるとシャットアウトしたくなるくらいでした。ですので、日本に帰国してからが大変で「こんなに日本語を聞いていたら、英語を忘れてしまうんじゃないか」と耳をふさぎたい気持ちでしたね(笑)

その後、また予備校の英語講師を経て、日本英語教育協会(現 日本語英語検定協会)で3年半ほど勤めました。ここでは英語の通信教育教材や『英語情報』という英検の広報誌を作ったりしていました。

 

予備校での経験を、
ジャパンタイムズへ。

 

そのうち自分が企画して思うように発信したいという気持ちが強くなってきまして、たまたまジャパンタイムズ社の「週刊ST」(現「The Japan Times Alpha)で募集があり応募したんです。
そして入社後5年で編集長に就任しました。年齢的にも社歴的にもかなり早かったのですが、ちょうど紙媒体の低迷が言われ始めた頃で、外から入ってきた別の視点をもった若手に任せてみようという機運が高まっていたのだと思います。

takahashisama2

私も「週刊ST」で試してみたいことがあり、きっと成功するという自信はありました。
それまでの「週刊ST」は読者に記事を読んでもらいましょうというスタンスでしたが、私はそれに加えて、記事から学んでもらいましょう、というところに一歩踏み込んでみたかったんです。これは予備校での経験が活きていますね。

 

naive(ナイーブ)ってやさしい?
だまされやすい?

 

たとえば、naive(ナイーブ)という言葉が記事に使われていたとします。ナイーブは日本語ではやさしいとか、なんだかいいイメージがありますが、英語ではだまされやすいとか、あまりいいイメージで使われない、というようなことを掘り下げて紹介したいとずっと思っていました。そうすれば一つの記事からもっと色々なことが学べますので。
もともと「ST」は「教材の香りのする新聞」だったんですが、私は「新聞の香りのする教材」として強く打ち出していくことにしました。

 

>>次ページ 「これだけは言いたい。高橋編集長の<英語学習法>」(3/4)
 

 

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む