オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

Topics

全10回 東大生 小西志実(ゆきみ)が北欧の学校を見に行く! 第2回「デンマークには”大人の幼稚園”がある」

小西志実の北欧留学レポート

2018.08.29

「日本の教育、何か欠けてない?」と疑問を抱き、2018年夏から北欧の教育現場に飛び込んで学んでいる小西さん。そのようすを全10回にわたってレポートしていただきます。

 

第2回 「デンマークの”大人の幼稚園”がある」
 

God dag!!(こんにちは!!) デンマークに来て3週間目に入り、少しずつ現地の生活にも慣れてきました。日本はまだ残暑が続いていますが、デンマークは8月なのにセーターやダウンを着用してちょうどいいくらいの気温です。寒い冬を乗り越えられるか、今からすでに心配しています(笑)

 
小西志実さん201808_1
 

フォルケホイスコーレとは?

私が現在通っている学校は、フォルケホイスコーレとよばれる生涯学習機関です。現在デンマークに70校ほどあるフォルケホイスコーレは、学びたいすべての人に開かれた学校です。
入学試験はありません。
高校を卒業した生徒がギャップイヤーを利用して自分の興味関心を見つけるために訪れたり、セカンドキャリアや第2の人生を考えたい人が自分と向き合うために訪れたり、目的は様々です。

 
フォルケホイスコーレは、対話を重んじた人生の学校と言われています。他者や自分自身との対話を通して、新たな自分と出会うことや自分自身を見つめなおすことが期待されています。
また、フォルケホイスコーレは全寮制の学校です。生徒や先生と寝食を共にする中で、親密な関係になりパーソナルな話もできるようになることが、全寮制であることの理由なのだと思います。
 

フォルケホイスコーレの授業

学校なので、生徒は平日に授業を受けます。どんな授業が展開されていると思いますか?
政治学、哲学、国際関係学などの座学もありますが、それだけではないのがフォルケホイスコーレの面白いところ!スポーツ、美術、アウトドア、クッキング、手芸など多種多様な授業が展開されています。
 

今週受けた授業を少しご紹介します。
Land art※の授業ではビーチへ行き、みんなで海のモンスターを作りました! Slow foodの授業で、りんごを拾ってきてアップルパイを作ったり、ヨガの授業があったり。
しばしば大人の幼稚園と呼ばれる理由が、とてもよくわかります(笑)。大自然の中で普段しないようなことを体験しながら、たくさんの気づきや学びを得ています。
 

※大地の芸術。自然の素材を用いて、砂漠や平原、大地などに作品を作ること。

 
小西志実さん201808_02
 

人の評価ではなく、自分がしたいかどうかが大切

入学試験がないだけでなく、普段の授業内で試験がないのも特徴の一つです。成績もつきません。先生や周りの人にどう思われるかを気にすることなく、自分がしたいことを思うままに追求していくことができます。

 
こちらに来て出会う人の多くが、「人の評価よりも自分がどうしたいか」を重んじていると感じることは、授業以外でもたくさんありました。
私は何かに誘われても、「迷惑かけちゃうから」「得意じゃないから」という理由で断ってしまうことが多いのですが、そのたびに「あなたはどうしたいの?得意下手は関係なくて、自分が楽しめるかどうかが一番でしょ。」と言われて、ハッとしてしまいます。
 

ともに学び合い、人間性を高めながら自分と向き合うフォルケホイスコーレ。北欧独自のこの教育システムが果たす役割を、これからじっくり見て学んでいこうと思います!
 

すべては会話にあり!

留学をしていて一番苦労するのは、やはり言葉の壁。言葉が通じるという、日本では当たり前だったことが機能しないこの場所では、日常生活を送るだけでもとても大変です。
先生の言っていることが分からなかったり、授業で思うように発言ができなかったり、友達とうまく会話ができなかったり、落ち込むことは日常茶飯事です。
 

それでも、海外の人と話をすることはとても楽しいです! 政治の話、国際関係の話、歴史観、教育システムの話、死生観など、どのトピックを話しても知らなかったことにたくさん出会えます。
また、同世代の子と将来の話をすることも楽しいです。夢を持って悩みながらも前に進む友人の話を聞き、自分も頑張らないとと鼓舞されています。
 

海外の友人と話せば話すほど、もっと英会話ができたらより深く議論できるのにとむず痒い気持ちになります。そのため、留学してから英語の勉強にいっそう身が入るようになりました。
 

留学中こそ英会話の授業をとるべき

多くの日本人が海外に出て困るのは、やはり会話力だと思います。私は、留学中も英会話教室を続けるのは本当に良いことだと思います。
 

「海外にいるんだから、レッスンをとらなくても海外の人と話していればいいじゃないか」、
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、英語力に自信がないうちは、会話を理解することが難しく、なかなか発言できません。全然話をせずに1日が終わってしまうこともしばしば。
 

英語を話す機会をつくった分だけ、英会話力は伸びると思います。
というわけで、私はデンマークでもvipabcさんの英会話コースを受講しています! 毎日学んだことを実践できて、ちょっとずつ進歩しているのが自分で分かり、モチベーションに繋がります。
次の留学体験記を書くころには、どれくらい進歩しているのか自分でも楽しみです♪

 

 

小西さんのvipabc体験インタビューはこちら(動画あり)
 

★vipabcは世界に羽ばたく方たちを語学学習の面から応援!
今回、北欧の教育を学ぶ小西さんへ、vipabcからオンライン英会話レッスンを提供させていただいています。

プロフィール

小西志実(ゆきみ)

東京大学教育学部3年
高校までほとんど外国人と話したことがなかったが、大学入学前の春休みに5週間マルタ共和国に留学し、英語で意思疎通できる楽しさを実感。
東大ではESSスピーチセクションで活躍し、2018年8月から2019年3月まで北欧の教育を学びにデンマークとフィンランドに留学。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む