/special/post-2086/ 異国での治療に不安を感じている海外からの患者さん達。できるだけ英語で話しかけ、もっとリラックスしてもらいたいんです。 | オンライン英会話ならvipabc
オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

Topics

異国での治療に不安を感じている海外からの患者さん達。できるだけ英語で話しかけ、もっとリラックスしてもらいたいんです。

受講者様インタビュー

2018.10.12

中学生時代から英語は大の苦手。でもクリニックでは外国人の患者さんも増え、英語力が必要不可欠になってきました。

大阪府 不妊治療専門クリニック 看護師
福田晴美様のスタートライン


中学の頃から英語は大嫌いで、テストで0点を取ったこともあるほど。
英会話教室に1年半通ったことがあるが、2語文レベルからそれほど上がらなかった。


福田様01

 

増える外国人の患者さん。
「英語でコミュニケーションを取りたい」

内科や外科の看護師を経験した後、不妊治療専門クリニックで勤めるようになって15年経ちますが、外国人の患者さんが増えましたね。ご夫婦で外国から治療を受けに来られている方もいれば、奥様かご主人のどちらかが外国人という方もいらっしゃいます。

 

うちのクリニックの先生はアメリカに3年間留学されたので、もちろん英語が堪能です。外国の方に対しても、英語で治療の説明をきちんとされているのでかっこいいなと思います。
そういえば、内科、外科でも勤務したことがありますが、不妊治療分野の先生は英語を話せる方が多いです。英語のほかに、韓国語、中国語も話される方もいらっしゃったり。高度な治療をするには海外との交流が不可欠ですし、患者さんにも外国人が多いという不妊治療分野の特徴かもしれないですね。うちのクリニックのパンフレットも日・英・中の3か国後で作っています。
看護師の私も、異国での治療に緊張している患者さんに英語で話しかけることができたら少しでもリラックスしていただけると思い、vipabcのオンライン英会話レッスンを始めました。

福田様02

1年半通った英会話教室では、
効果が実感できなかった。

実は、不妊治療の分野で働き始めた15年前、海外の不妊治療学会でポスター発表を担当する機会に恵まれ、この分野では英語が不可欠だと感じ英会話教室に1年半ほど通ったことがあったんです。
最初は週1回、最後の方は週に2~3回通っていましたが、結局何も英語が読めない、使えない、話せない状態のままでした。講師の先生はいつも私のレベルに合わせて話してくれるので聴き取りやすいし、こちらも日本語で言う2語文(「これ、読んだ」「昨日、行った」)程度で話していればなんとなく通じるので、苦労しない英会話でした。それだけに全然伸びなかったんでしょうね。最初の契約期間終了後、これ以上伸びるとは思えなかったので、そこでやめてしまいました。

 

学生時代は英語が大嫌い。
でもいつの間にか好きになっているから人って不思議です。

私は学生時代、英語が大嫌いだったんです。見るだけでウワッとなるくらいでした。中学時代の英語のテストで0点を取ったこともありますよ(笑)
なぜ嫌いだったかというと、たとえば「eat- ate- eaten」のように動詞が変化するのがなぜなのか納得できなかったんです。どちらかというと、数学、物理のように理路整然と答えが出るものが好きでした。それなのに先生に聞いても動詞が変化する理由は教えてくれず、わけも分からずとにかく覚えるということが受け入れられなかったんです。

 

それなのに今英語を勉強しているんですから、人って変わりますよね。味覚と一緒で、子どもの頃の魚嫌いが大人になって変わったりするように、いつの間にか英語が好きになっていたんです。
福田様03

仕事から帰って、もうひと頑張り。
深夜に受けられるのはオンライン英会話ならでは。

vipabcの英会話レッスンは、仕事から帰宅した後に受けています。夜9時、10時になることもあるのですが、そこから自分のための勉強時間を作ることで生活に充実感が得られています。
深夜に通える英会話教室は無いので、そこはオンライン英会話ならではですね。
帰宅後、何か少し食事をしてからテンションを上げ、夜11時半からのレッスンを受けることが多いです。私はレッスンの前にしっかり教材を見ておかないと安心できないので、必ず教材を一通り見てから受講しています。(注:vipabcではレッスン開始の1時間前から教材が表示されて予習できるようになります。1回のレッスンの教材は約12ページほど)

「少人数レッスン」を選択しても、
マンツーマンになることあり。

vipabcの英会話レッスンは、クラスメートがいる少人数レッスンが基本ですが、夜遅い時間に受けるからか、クラスメートが誰もいなくて先生とマンツーマンになることも多いです。(注:レッスンはその方のレベル、業種や職種、興味のある対象等、128の項目をもとに、毎回最適な講師、教材、クラスメートがマッチングされます。マッチするクラスメートがその時間にいなければお一人になります)
マンツーマンで先生を一人占めできるレッスンもいいと思いますし、クラスメートがいて切磋琢磨できるのもやはり刺激があって勉強になりますね。

 

英語学習につきもののスランプ。
専任の語学コーディネーターがいるからこそ続けられる。

始めた当初はなるべく多く英語に触れたいと思って週3回レッスンを受けていましたが、忙しい日が続くと、どうしてもレッスンを受ける余裕が無くなることもありました。
そういう時でも、vipabcの担当語学コーディネーターの方が「大丈夫ですか?」とすぐ連絡をくれてアドバイスをくださるので、とても頼りにしています。

 

ネットを使った英会話教室というのは、担当の方と顔も合わせることがほとんど無いので、入会したものの、ついレッスンを受けることが途切れて「もったいないことしたけど、まあいいや」と何も成果が出ずに終わることもあると思うんです。
でも、vipabcを始めてから4か月ほど経ちますが、専任の担当者の方がずっと私の英会話レッスンの進捗を見て励まし続けてくださるので、無事レッスンを続けられています。本当にvipabcはサポートが充実していると思います。
今、英会話レッスンを始めて4か月で、レベル2から3に上がりました。2年間の受講期間が終わるまでにレベル5まで到達することを目標にしています。

福田様04

「世界にはいろいろな英語がある」
そう考えたら気楽になった。

vipabcのオンライン英会話レッスンでは、いろいろな国の先生に教わるので、各国の英語の違いを感じますね。「世界にはいろいろな英語があって、日本人も気にせず多少なまって話してもいいんだ」と気楽に考えられるようになりました。アメリカ人の先生は“t”をはっきり発音しませんし、オーストラリアの先生はtodayをトゥダイと言いますし。
いろいろな発音に慣れた方がいいのでしょうが、私はまだまだ聞き取れないことも多いので、今のところ発音が聴きやすいと思った先生を「お気に入り」にしています。(注:気に入った先生に「お気に入り」をつけると、次回以降のレッスンでその先生がいる場合は優先的にマッチングされます)

 

教材

楽しい気持ちになれる教材で、
英語を学びたい。

楽しく続けられるのは教材の内容も大きいですね。vipabcのレッスン教材は、自分で選んだ好きな分野から毎回ピックアップされるのですが、私は自分の仕事である「医療」の教材は選ばず、まずは英語を楽しく学んでいきたいので「グルメ」や「観光」などを選んでいます。食べ物の話題の教材って身近ですし、本当にいいと思うんですよ。食べ物のことだけで「昨日何々を食べた」「今日は何々が食べたい、食べる予定です」とか色々な文型が使えますし、もっとグルメの教材を増やしてくださいと担当の語学コーディネーターの方にお願いしているんです(笑)

理不尽なことも多い、日本の不妊治療事情。
それでも、外国の方に分かってもらうよう伝えることも仕事。

世界で初めて、体外授精による出産がイギリスで成功したのが1978年。「試験管ベビー」として世界的な話題になり、その後技術も飛躍的に進歩してきました。
一方で、日本ではおもに倫理上の観点から、先進的な不妊治療にはまだまだ消極的で、法律の整備も遅れています。

 

そのため、日本での治療には煩雑な手続きが必要になることもあります。
たとえば、国際結婚では事実婚のカップルが珍しくないですが、事実婚のカップル間で体外受精をおこなう場合、お互い他に結婚していないことを証明する書類が必要になります。日本人の場合、戸籍抄本で事足りますが、海外出身の方には出身国が発行する独身証明書を出してもらう必要があります。

 

そのような日本ならではの事情は海外の方には理解されにくいですが、私は片言でも英語で説明しています。
”I Know.”(あなたの事情は分かりますよ)とか、“This is Japan!”(ここは日本なんですよ、日本のルールがあるんです)と言うように。相手の事情を理解しつつ、どうしても必要なことに関しては、こちらの気持ちを片言の英語でも強く伝えるようにしています。

 

最近本当に「私は英語話せません」では通用しない時代になってきていることを感じます。私もまだまだ勉強中ですが、わかる限りの英語で海外からの患者さんとも積極的にコミュニケーションを取る努力をしていきたいと思っています。

 

 


【担当語学コーディネーターからのコメント】
英語学習でお気付きになったこと、お困りのことをいつもご相談くださいます。
お話をお伺いしていると、英語学習でつまずいてしまうポイントなどについて逆に気づかせていただくことも多く、大変感謝しております。
これからも二人三脚で英語学習がんばっていきましょう!

プロフィール

福田晴美(ふくだ・はるみ)

 

大阪市の不妊治療専門病院「レディースクリニック北浜」看護師。
看護学校卒業後、内科や外科の看護師を経験し、2004年から不妊治療分野の看護師へ。
趣味はショッピング。

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む