オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

Topics

「社会を変革しようとするエリートと、自分の立場だけを守るエリート」 第5回インタビュー(5/6)

英語で夢を叶える

2018.10.29

銀行アナリストから
ファンドマネージャーへと昇格。

当時、国際的に日本の銀行の評価は下がる一方でしたが、アナリストの私は、1999年の初頭、ある都市銀行が「BUY(買い)だ」という英文レポートを発表しました。
佐伯先生05_trading発表するやいなや海外のファンドマネージャーから一斉に問い合わせが入り、英語で迅速な説明を求められる。肉食動物たちの緊迫した「狩り」の場では、ネイティブ並みに英語でやり合える語学力が必須です。そして私が書いたレポートの助言に従い、巨額の資金が動くのを目の当たりにしたときは、身震いがする思いでした。
その後も、英語で書いた私の分析レポートが社内で評価され、私は想定外に早くファンドマネージャーへと昇格するオファーを受けたのです。
 
ところが思いがけないことが起こりました。
その直後の定期健診で、進行性の胃がんであることがわかったのです。
佐伯先生05_hospital父をがんで亡くしてわずか半年後、転職して約1年後のことでした。もし転職していなければ、まだ検診を受けていなかったでしょう。以前の職場では、がん検診の受診年齢がもっと上だったので、この癌は発見されず、私は今頃この世にいなかったかもしれません。

あの孫さんのような人が、
今後日本から出てくるのだろうか。

手術後の弱った身体で戻った私を、職場は温かく迎えてくれ、ファンドマネジャーとして無事復帰できました。

ファンドマネージャー時代には、名だたる経営者の方とほとんどお会いしました。
私は米系投資機関にいたので、海外の投資家はこう見ているということを日本の経営者に率直に伝えられる。これが日本企業同士だと、どうしても馴れ合いで厳しい質問をしにくいことがあるので、外資系だからこその役割が担えていたと思います。
 

多くの経営者とお会いした中、別格だと感じた方は、ソフトバンクの孫社長です。社長室に伺う機会に恵まれましたが、お話があまりに壮大で、凡人には計り知れないものでした。ただ、未来をしっかりと見据えているということが強烈に伝わってきたことを覚えています。
佐伯先生05_cliff孫さんのように革新を起こす人材は、日本の受験戦争をかいくぐったエリートたちから出てくるでしょうか。どうしても疑問に感じてしまいます。
一方、アメリカには、ビジネスの世界で革新を起こし、世の中を変えていこうとするエリートたちがあふれていました。
 
“Make a Change(変革を起こせ)”
 
日本にはこのメンタリティをもつ人が少ないのです。
日本のエリートたちは、民間でも公務員でも規定路線を外れず立場を守ることにとらわれているように見えます。日本という、そもそも人材の少ない島国で、優秀な人たちがそんなことに心血を注いでいるのは非常にもったいないことです。

自分の努力だけでは、
結果につながらない世界。

肉食の仮面をかぶり10年ほど投資顧問会社に勤めましたが、やはり疑問もふくらんでいきました。
佐伯先生05_horseまず、金融の世界というのは自分ではどうしようもないものに左右されることがよくあります。
私が最初に受けた試練は「ITバブル崩壊」でした。2000年から2002、3年、ちょうど私がアナリストからファンドマネージャーになった頃、株が大暴落し、預けた資産がどんどん目減りしていくお客様に厳しく追及される日々でした。市場は予測不能ですが、それは承知のうえで顧客の資産は守らなければならないし、自分ではどうしようもないことに対しても説明責任を果たしていく必要があります。
 

また、投資の世界は、資産運用でいかにパフォーマンスを出すかがすべてです。
そこにその人の人間性などまったく求められていないことに、だんだんと「自分を表現できていない」物足りなさを感じるようになりました。
このような思いがつのる中、資産運用という仕事に10年で区切りをつけたのです。

 

>>次回 第6回「発音の良さや流暢さではない。<日本人の英語>に必要なこと」(6/6)

 


早稲田大学ESA(英語部)部長として、全日本学生英語弁論大会(J.U.E.L CUP)で優勝。
政府系金融機関勤務時にハーバード大学経営大学院MBAを取得し、ロシア他、諸外国で財務研修を担当。その後、米系投資顧問会社にて金融アナリスト、ファンドマネージャーとして活躍のかたわら、1997年から国内大手ビジネススクールのファイナンスクラスを担当。2010年より小・中・高校生を対象とした「吉祥寺英語教室」を開設、今に至る。
『知っておきたいホントに大事なお金の話』、『決算書分析 超入門』シリーズ等、著書多数。


無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む