オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

利用規約

VIPABC利用規約

第1章(総則)
  • 第1条(定義)
  • 第2条(総則)
第2章(会員)
  • 第3条(会員登録申請)
  • 第4条(有料会員契約の成立、クーリング・オフ)
  • 第5条(受講料の支払い方法)
  • 第6条(受講料と受講期間)
  • 第7条(有料会員契約の中途解約)
  • 第8条(変更の届出)
  • 第9条(有料サービスの内容)
  • 第10条(無料会員へのサービス提供・メール配信・有料会員への移行等)
  • 第11条(退会手続)
第3章(一般条項)
  • 第12条(技術サポート)
  • 第13条(禁止事項)
  • 第14条(使用許諾)
  • 第15条(VIPABCからの強制解約・有料会員登録・無料会員登録取り消し等)
  • 第16条(会員等の個人情報)
  • 第17条(IDおよびパスワードの管理)
  • 第18条(サービスの停止)
  • 第19条(リンク)
  • 第20条(合意管轄)
  • 第21条(免責事項)

第1章(総則)

第1条(定義)

  • 1. 「VIPABC」とは、VIPABC株式会社が独自開発したDCGSお好みマッチングシステムを通して提供するオンライン英会話サービスの  ことをいいます。
  • 2. 「VIPABCサービス」は、有料サービス、及び無料サービスの総称です。
  • 3. 「会員等」は、入会希望者、有料会員、無料会員、及び退会会員の総称です。
  • 4. 「入会希望者」とは、VIPABCから有料サービス、又は無料サービスの提供を受ける為に、VIPABCが定める方法に従い申し込みを行  った方をいいます。
  • 5. 「退会会員」とは、本規約第11条に従って退会手続きを完了された方をいいます。
  • 6. 「クレジットカード支払希望者」とは、受講料の支払いを自己のクレジットカードで決済することを希望する会員をいいます。
  • 7. 「銀行振込支払希望者」とは、受講料の支払いを、VIPABC指定口座への銀行振込による前払いで決済することを希望する会員をいいます。
  • 8.「ショッピングローン支払希望者」とは、受講料の支払いを、信販会社に立替えてもらうことによって支払を希望する会員をいいます。
  • 9. 「無料会員」とは、VIPABCが提供する無料サービスを利用する資格を有し、本規約第3条1項に基づき会員登録申請を完了された会員をいいます。
  • 10. 「有料会員」とは、会員登録申請が完了された方のうち、本規約第4条1項に定める有料会員契約が成立した会員をいいます。
  • 11. 「有料会員登録申請者」とは、VIPABCサービスの有料サービスが利用可能な有料会員への登録申請を行った会員をいいます。
  • 12. 「有料サービス」とは、VIPABCサービスのうち、有料会員のみが利用できるものをいい、その内容は第9条に規定します。
  • 13. 「無料サービス」とは、VIPABCサービスのうち無料会員、及び有料会員が利用できるものといいます。

第2条(総則)

  • 1. VIPABC利用規約(以下、「本規約」という。)は、VIPABCサービスの利用に関して、会員等に適用されます。VIPABCサービスを利用する際には、本規約に必ず同意の上、ご利用ください。なお、VIPABCサービスの全部または一部を利用された場合には、本規約に同意したものとみなします。
  • 2. VIPABCは会員等の事前の承諾を得ることなく、VIPABCが適当と判断する方法で会員等に通知をするか、サイト上で公表することにより、本規約を変更できるものとします。
  • 3. VIPABCからの通知は原則として、電子メールによるものとし、会員等はこれを承認します。又、電子メールでの通知は、会員等が登録しているメールアドレスに送信することにより、会員等に通知したとみなされ、会員等のメールアドレス誤登録等の理由により、会員等が通知を受信できないことにより会員等に損害、不利益が発生したとしても、VIPABCは一切の責任を免れるものとします。また、前記誤登録により個人情報として登録された他人にVIPABCが連絡をした場合も、責任を免れます。
  • 4. VIPABCは、当サービスに関する重要な情報を送信する場合、会員等がVIPABCからの電子メールでの通知等の受信をすべて拒否する設定をした場合でも、電子メールの送信ができるものとします。
  • 5. VIPABCサービスの利用に際しては、下記指定の仕様を有するインターネット接続できるデバイスが必要となりますので、入会希望者は事前に下記の指定機材を自己の費用で準備することとします。
  • 6. 推奨利用環境当社ホームページに掲載する「推奨動作環境」に従うものとします。詳しくは、https://www.vipabc.co.jp/reguirement/をご参照ください。

第2章(会員)

第3条(会員登録申請)

  • 1. 会員登録申請を希望される方は、VIPABCがインターネット上に掲載する個人情報登録ページから、又はVIPABCが提供するアプリをダウンロードしたうえで、VIPABCの指定する方法に従い会員登録申請を行うものとします。会員登録申請が完了された方には、VIPABCよりマイページが付与されます。
  • 2. 前項に従って会員登録が完了した方は、VIPABCが提供する無料サービスを利用することができます。但し、有料サービスの利用を希望する方は、次条の定めに従って手続きを行うものとします。
  • 3. 会員登録申請者が未成年者の場合、必ずその保護者(親権者等の法定代理人)の同意を得なければなりません。未成年者が、本利用規約に定める法定代理人の承諾がないにもかかわらず、承諾があると偽って本サービスを利用した場合、また、成年と偽って本サービスを利用した場合、その他成年と信じさせるため詐術を行った場合等は、当該未成年者は、本サービスにおける一切の法律行為を取り消すことはできません。本利用規約合意時に未成年者であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ユーザーは、本サービスの利用に係わる一切の法律行為について、追認したものとみなします。

第4条(有料会員契約の成立、クーリング・オフ)

  • 1. 有料サービスの利用を希望する会員は、VIPABCに対して有料サービスを申込んだ後、VIPABCにより承諾された時に、VIPABCとの間に有料サービスの提供に関する契約(以下、「有料会員契約」という)が成立し、当該会員は有料会員となります。
  • 2.〔クーリング・オフ〕
    • (1) 有料会員契約成立後、契約内容確認書を受領した日(以下、「書面受領日」といい、当該書面が配達記録郵便で郵送された場合には、配達日を書面受領日とみなします)を含む8日間(土・日・祝日を含みます)が経過するまでは当社に対して書面により通知することにより、無条件に、有料会員契約及び当該契約に係わる関連商品売買契約を解除(クーリング・オフ)できます。
    • (2) クーリング・オフの効力は、契約解除の通知書面を発送した時(郵送の場合は郵便消印日付)から生じます。
    • (3) クーリング・オフされた場合、当社は当該契約に伴う損害賠償、又は違約金の請求をしないほか、提供した役務や関連商品の使用の有無に係わらず、クーリング・オフされたコースの受講料及び関連商品の代金全額を返金します。(口座振替で返金の場合、振込手数料は当社の負担とします)。既に関連商品の引渡しを受けている場合には、当社の指定する方法でご返却いただきます。返却に要する費用は当社の負担とします。
    • (4) クーリング・オフする場合には、①申込者名(申込者名と受講者名が異なる場合は受講者名も記載が必要です)、②申込日、又は契約成立日、③書面受領日、④コース名、⑤当該コース及び関連商品に係わる契約金額、⑥当該契約を解除する旨、⑦文書作成日、⑧文書作成者氏名・住所を記載したハガキ等の文書を当社に対して送付しなければなりません。
    • (5) クーリング・オフに関して不実のことを告げられて誤認し、又は脅迫され困惑して、上記1に定める期間内にクーリング・オフを行わなかった場合には、当社より改めて、クーリング・オフができる旨書面を受領しクーリング・オフについて説明を受けた日(以下、「再書面受領日」という)を含む8日間が経過するまでは、当社に対して書面で通知することにより、無条件にクーリング・オフできます。その効果、方法等は2項(4)の定めに従います。

第5条(受講料の支払い方法)

受講料の支払は、クレジットカード、銀行振込及びショッピングローンなど当社が指定する支払い方法を選択して利用することができます。

第6条(受講料と受講期間)

有料サービスの受講料と受講期間は、有料会員契約にて定めるものとします。但し、キャンペーン期間中の申込み等により割引料金が別途定められている場合は、その定めに従うものとします。また、各種プロバイダーが運営するサイトを通じて登録する場合、そのプロバイダーが定める受講料に従うものとします。

第7条(有料会員契約の中途解約)

  • 1. 特定商取引法の中途解約に関する条項に基づき、契約期間が2ヶ月を超え、かつ契約金額が5万円を超える場合、有料会員契約を中途解約することができます。中途解約の効力は、当社に対する中途解約申し出(意思表示)が到達した時点に生じます。但し、口頭による意思表示による生ずるトラブルを防止するために、電話等で意思表示がされた場合は、後日書面又は電子メールをいただく場合がございます。
  • 2. 有料会員契約が中途解約となる場合、VIPABCは特定商取引法の中途解約に関する条項に基づき、契約締結費用、又は提供済役務の対価と、当該契約中途解約時に生ずる損害額(以下、「解約手数料」という。)を請求することとします。契約締結費用、提供済役務の対価、及び解約手数料は以下の通りとなります。
    • (1)〔中途解約希望通知が役務提供開始前の場合〕
      利用者がVIPABCと契約している当該サービスを一切利用していない場合は、1万5千円の解約損害金を請求いたします。
    • (2)〔中途解約希望通知が役務提供開始後の場合〕
      利用者がVIPABCと契約している当該サービスを利用した場合、下記aとbの合計額を請求いたします。
      a. 既に提供されたサービスの対価に相当する額(ご利用されたレッスン数、1レッスン数あたり3000円(税込))
      b. 5万円または契約残額(契約金額から既に提供された役務の対価に相当する額を減じた金額)の20%に相当する額のいずれか低い額。
  • 3. 有料会員契約が解除された、また有料会員契約が終了した後、有料会員は無料会員となります。

第8条(変更の届出)

  • 1. 会員は、電子メールアドレス、氏名、電話番号、クレジットカード情報、その他VIPABCに届け出ている事項に変更が生じた場合には、すみやかにVIPABCに届け出るものとします。
  • 2. 有料会員が前項届出を怠った場合、又は当該届出の内容に不備、誤りがあったことにより、有料会員になんらかの損害、不利益が生じたとしても、VIPABCは一切の責任を免れるものとします。

第9条(有料サービスの内容)

  • 1. VIPABCが提供する有料サービスは、インターネットを経由した下記サービスの総称とします。
    • (1) 少人数レッスン
    • (2) VIPレクチャー
    • (3) プライベートレッスン
    • (4) ビデオレッスン
  • 2. VIPABCは、有料サービスの内容を有料会員の事前の承認なく変更できるものとします。
  • 3. 受講期間は、第6条に定める通りとします。

第10条(無料会員へのサービス提供・メール配信・有料会員への移行等)

  • 1. VIPABCは無料会員に対し、有料会員への移行勧誘、VIPABCからのお知らせ、その他通知、情報提供を目的に適宜郵便物、電子メール等を、送付できるものとし、無料会員は、これを異議なく承諾するものとします。但し、無料会員が当該郵便物、電子メール等の送付を拒絶する旨の意思表示をした場合、VIPABCは当該無料会員に対する郵便物、電子メール等の送付をすみやかに停止します。
  • 2. 無料会員が有料会員に移行することを希望する場合は、本規約に同意の上、ログインページより有料会員登録申請を行います。本規約第4条1項に基づき有料サービス契約が承諾されると有料会員となります。

第11条(退会手続)

  • 1. 無料会員が前条第1項に定める無料サービスの提供を不要とし、退会を希望する場合、無料会員はVIPABCに退会希望の旨を通知することにより退会できるものとします。VIPABCは退会希望の通知を受領次第直ちに退会手続を完了させることとし、手続完了以後無料会員は退会会員となります。
  • 2. VIPABCは前項に定める退会手続完了後も、社内経理上、その他の理由により、退会会員に関する情報(有料サービス・無料サービス使用履歴、会員属性、その他登録情報)を留保できるものとし、退会会員はこれを異議なく承諾するものとします。
  • 3. 退会した会員は、会員としての資格を失いますが、本サービスと関連する秘密保持義務、第13条(禁止事項)及び第14条(利用許諾)については、退会後も遵守しなければなりません。

第3章(一般条項)

第12条(技術サポート)

  • 1. VIPABCは下記各号記載要件の全てを満たしている会員等に対し、本条第2項に定める各種サポートを本条第3項の方法により提供するものとします。尚、本条に規定する技術サポートは会員等への本サービス提供を円滑化する目的で行われるものであり、会員等に生じた技術的問題の解決を保証するものではありませんのでご了承下さい。
    (サポート要件の表示)
    • (1) 第2条第6項に定める仕様を有するインターネット接続できるデバイスを使用していること。
    • (2) 前号デバイスがインターネットに接続されていること。
    • (3) その他、VIPABCが配布するソフトウェアのインストール、起動・VIPABC管理サーバーへの常時接続を阻害する要因が一切存在しないこと。
  • 2. VIPABCが前項に定める要件を全て満たした会員等に対して提供する各種サポートは下記各号記載のとおりとします。尚、下記各号記載以外の製品、ソフトウェア等に関するサポートは一切行えません。
    • (1) 第2条第6項に定めるOS、インターネットブラウザ、接続環境の各設定に関するアドバイス。
    • (2) VIPABCが配布したソフトウェアのインストール、起動、設定等についてのサポート。
  • 3. VIPABCは各種サポートの提供方法は下記のとおりです。
    • (1) 電話によるサポートの場合
      電話番号:0120‐120‐797
      03‐6256‐8899
    • (2) 電子メールによるサポートの場合
      サポート提供時間:問い合わせの電子メールを受領後、2営業日以内を目処に回答の電子メールを送信致します。但し、お問い合わせ内容によっては回答までの期間が2営業日を超過してしまう場合がありますので、ご了承下さい。
      電子メールお問い合わせ先:support@vipabc.co.jp
      その他条件:会員等の電子メールソフトウェア、及びその設定上の問題(メールアドレス誤登録・差出人メールアドレスが確認できないこと・メール受信設定不具合等)、もしくは、VIPABCのサーバー不具合によりご回答の電子メールがご返送できない場合でも、VIPABCは一切責任を負いません。
    • (3) オンラインスタッフ相談サービス
      http://onlineservice.vipabc.co.jp/vipabcjapan?lang=ja-JP&memberType=1&clientSn=&memberType=1
      上記のリンクよりお問い合わせください。
    • (4) お問い合わせフーォム
      https://www.vipabc.co.jp/contact/

第13条(禁止事項)

会員等は以下の行為を行ってはならないものとし禁止します。以下の行為を行った場合は、第15条に基づき会員登録の削除や損害賠償請求等ができるものとします。

  • (1) 有料会員登録、及び無料会員登録の際に虚偽の登録内容を申請する行為。
  • (2) VIPABCのサービス提供業務を妨げ、又、VIPABCのウェブサイト運営に支障をきたすおそれのある行為を行う等、一切の業務妨害行為。
  • (3) クレジットカードを不正使用してVIPABCの有料サービスを利用する行為。
  • (4) 本人以外のID、及びパスワードを使用する行為。
  • (5) 他の会員等の第三者、もしくはVIPABCに迷惑、不利益、損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為。
  • (6) 他の会員等の第三者、もしくはVIPABCの著作権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為。
  • (7) 公序良俗に反する行為、日本国内法及びその他本サービスと関連性のある国、地域の法律等に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為。
  • (8) 授業の様子等の情報を複製し、公衆通信回線にて頒布・翻案等する行為。
  • (9) 講師を含むVIPABCの従業員に対して転職を働きかける行為。
  • (10) その他、VIPABCが不適当と判断する行為。

第14条(使用許諾)

VIPABCは第三者との間で交わした使用許諾契約に基づき、下記各号記載に基づき、VIPABCサービスに必要なソフトウェアコンテンツの使用を有料会員及び無料会員に許諾します。尚、この使用許諾は非排他的なものであり、かつ、有料会員、及び無料会員個人の非営利目的使用に限られることとします。

  • (1) VIPABC運営ウェブサイト上で提供されるソフトウェアとそのアップデートを有料会員及び無料会員の保有する利用機材にインストールし使用する行為。尚、これにはVIPABCサービスを構成するソフトウェアコンテンツも含みます。
  • (2) ソフトウェア、又は、VIPABC運営ウェブサイト上で提供されるテキスト、画像、オーディオ、その他の資料へアクセスしこれを有料会員、及び無料会員の保有する利用機材にダウンロードして使用する行為。
  • (3) VIPABC運営ウェブサイト上より供与されるソフトウェア等を使い、VIPABC管理サーバーへアクセスする行為。
  • (4) VIPABCサービス、及びVIPABCサービス利用の為に必要なソフトウェアに関するマニュアルやその他の文書を使用する行為。

第15条(VIPABCからの強制解約・会員登録取り消し等)

  • 1. VIPABCは、会員が下記各号の一に該当する場合、有料会員契約の解約、会員登録の取り消し、退会させること(以下、「強制解約」という。)ができるものとします。また、これが原因でVIPABCは契約を解除した場合、強制解約に伴う受講料の返済義務を負わず、払込済みの受講料またはその他金銭の返還は一切行いません。
    • (1) 本規約又は有料会員契約の各条項に違反した場合。
    • (2) VIPABCの運営上不適当と判断した場合。
  • 2. 有料会員、又は無料会員が本条第1項各号に該当し、それによりVIPABCに何らかの損害が発生した場合は、当該有料会員、又は無料会員は当該損害を直ちにVIPABCに賠償するものとします。

第16条(会員等の個人情報)

VIPABCは、当社が提供するサービスを安心してご購入・ご利用いただけるよう、お客様に関わる個人情報の取扱いに細心の注意を払い、個人情報を保護することの重要性を認識し、法令遵守および安全な取扱いの維持向上を図ります。

  • 1. 個人情報の収集と利用目的について
    VIPABCがお客様の個人情報を収集する場合は、お客様の同意を得て、又はサイト上で取扱い方針の公表を行った上で、以下に挙げる目的(これを含みますがこの限りではありません。)を遂行する為に収集致します。
    • ・ VIPABCの無料サービスと有料サービス受講のためのご登録
    • ・ 英語学習に役立つメールコンテンツの配信
    • ・ 各種プロモーションのご案内
    • ・ 友人紹介プログラムへのご登録
  • 2. 利用の制限について
    当社は、マーケティング、及び販売促進の為、及びサービスをより迅速かつ確実にする為に、お客さまの個人情報を利用し、必要な範囲以外の目的に利用致しません。又、適法かつ公正な手段により、当該業務の目的に沿った必要範囲内で利用致します。
  • 3. 個人情報の第三者への提供について
    VIPABCは、お客様の個人情報を保護する為に、お客様の個人情報を適切に管理し、以下の何れかに該当する場合を除き、第三者に開示致しません。
    • (1) (商品発送目的)
      商品の発送が必要となる場合。
    • (2) (本人の同意)
      お客様の同意がある場合。
    • (3) (法的要請)
    法令により、第三者にお客様の個人情報を開示するよう要請され、当社が法的責任を負う可能性がある場合。
  • 4. 個人情報の問い合わせについて(利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の場合) VIPABCは、個人情報利用の目的、開示、訂正、利用停止等に関するお問い合わせについて合理的な範囲で対応させていただきます。
  • 5. ウェブサイトのクッキーについて
    VIPABCのウェブサイトでは、サイトをより便利に効率よくご利用いただく為に、「クッキー」という技術を取り入れております。「クッキー」は、お客様がご使用のパソコンのブラウザ、又はハードドライブに蓄積されていくもので、VIPABCがお客様のコンピュータを識別するための技術ですが、お客様個人を特定することはございません。お客様は、「クッキー」の使用を制限することができますが、その場合、一部サービスがご利用になれなかったり、利便性が損なわれたりすることがあります。
  • 6. ウェブサイトのセキュリティについて
    VIPABCのウェブサイト上でお客様に個人情報を登録していただくページには、SSL(データを暗号化して通信する仕組み)を使用しておりますので、万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。又、提供していただいたデータは、ファイアウォール(不正アクセスを防止するシステム)の内側にあるサーバーに保管され、お客様の個人情報が外部に漏れることのないよう、情報の管理、保護に万全を期しております。
  • 7. ウェブサイトの内容について
    VIPABCのウェブサイトは、法律の異なる全世界の国々からアクセスすることも可能ですが、当社ウェブサイトの内容に関しては、日本国の法律に拘束されるものと致します。又、当社ウェブサイトには、他のウェブサイトへのリンクが含まれていますが、VIPABCでは、これら他サイトのプライバシー規定については関知しておりませんので、これらのサイトで個人情報を提供される場合には、それぞれのサイトのプライバシー規定に同意された上でご登録下さい。
  • 8. 情報提供を拒否した場合の影響
    お客様は、お客様の個人情報を登録、又は提供いただかなくても、VIPABCのウェブサイトを閲覧することができます。但し、個人情報の提供、又は登録を拒否された場合、VIPABCの無料サービスおよび有料サービスを使用することはできません。
  • 9. 管轄裁判所について
    当社の個人情報の保護に関して紛議が生じた場合は、東京簡易裁判所、もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所と致します。

第17条(IDおよびパスワードの管理)

  • 1. 有料会員、及び無料会員は、VIPABCから通知、交付された自己のID、及びパスワード(以下、「ID・パスワード」という。)の管理、使用について一切の責任を負うものとします。
  • 2. 有料会員、及び無料会員は、ID、及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示、又は使用させてはならないこととします。
  • 3. 有料会員、及び無料会員は、ID、及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する損害に対して全ての責任を負うものとします。又、VIPABCは当該有料会員、及び無料会員の故意過失の有無にかかわらず、一切の責任を負わないものとします。
  • 4. 有料会員、及び無料会員はID、及びパスワードが第三者によって不正に使用された場合には、すみやかにVIPABCに連絡するものとします。

第18条(サービスの停止)

  • 1. VIPABCは下記各号記載の場合のいずれかが生じた場合には、会員等に事前に通知することなく、一時的、又は永久に、サービスの全部、又は一部の提供を停止できるものとします。
    • (1) システムの定期保守、及び緊急保守の場合。
    • (2) 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合。
    • (3) 地震、洪水、噴火、津波等の天災により、又は戦争、動乱、暴動、騒乱等によりシステムの運用が困難になった場合。
    • (4) その他システムの停止が必要だとVIPABCが判断した場合。
  • 2. VIPABCは、前項各号のいずれか、又はその他の理由によって本サービスの提供が遅延、又は停止したとしても、これに起因して会員等が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

第19条(リンク)

  • 1. VIPABCサービスには、第三者が管理するウェブサイトへのリンクが含まれていますが、このリンクは、会員等の便宜を図って提供されたものにすぎず、VIPABCはそれらのサイトのアクセス状況、及びその内容に関して一切責任を負わないものとします。
  • 2. 特定サイトへのリンクは、そのサイトに対するVIPABCの支持や、管理者、商品、又はサービスとの特定の関係を反映するものではありません。

第20条(合意管轄)

会員等とVIPABCとの間で紛争が生じた場合、原則双方誠実に話し合い、これを解決することとしますが、万が一話し合いでの解決が困難となり、訴訟提起の必要が生じた場合、その訴額に応じ、東京簡易裁判所、もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(免責事項)

  • 1. VIPABCサービスを利用する際に使用するソフトに起因するあらゆる障害、及び損害に対してVIPABCは一切の責任を免れるものとします。また、会員等の誤操作による起因する障害及び損害に関しても、同様です。
  • 2. VIPABCはオンラインレッスンご利用中の通信回線、及びコンピュータ等に起因するサービスのクオリティ低下、及び一時停止に関して一切の責任を免れるものとします。
  • 3. VIPABCは有料会員、及び無料会員がVIPABCサービス、もしくは無料サービスの利用に関し、他の会員等、又は第三者に与える障害について、一切の責任を免れるものとします。
  • 4.VIPABCは、本サービスサイトへの情報・資料(文字、写真、音楽、映像、ソフト等記憶媒体を含むがこの限りではない)の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。また、当サイトに掲載された情報・資料を利用、使用、ダウンロードするなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等についても、理由の如何に関わらず、VIPABCは一切責任を負いません。
  • 5.サービスサイトに掲載している情報には、第三者が提供している情報が含まれていますが、これらは皆さまの便宜のために提供しているものであり、VIPABCはその内容の正確性については一切責任を負いません。
  • 6.電子メールの登録情報の誤り、電子メールの不達、遅達、受信拒否等により電子メールが届かなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。

以上。
2016年3月31日作成
2017年11月1日改定

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む