オンラインチャット チャットで相談する オンラインチャット チャットで相談する

お客様の声

不動産業を閉じ、京都のホテルに再就職。「もう京都はすっかり外国です」

お客様イラスト_03
ご職業

会社員

年齢

50代

お住まい

京都市

目的

ビジネス英会話

観光・旅行

金融

50代で心機一転、ホテルの仕事に
 

最近、親から引き継いで20年続けた不動産業を閉めて、心機一転、新しく仕事を始めようと思い、就職活動をしていくつかのホテルに応募しました。

その結果、少し英語が話せるということ、過去に呉服屋に勤めていてホテルのブライダル関連の仕事で接客の経験があったことで、おかげさまでいくつかのホテルから内定をいただき、そのうちの一つのホテルで働くことになりました。

仕事はフロントや事務、英語でのホテル予約への対応など多岐にわたるようです。
 
採用の前には、どのホテルでも英語のテストがありましたね。

「まず英語で自己紹介してください」と言われて、その後、普段休日に何をしているかとか、趣味なんかを英語で聞かれました。

vipabcのオンライン英会話を始めてから、色々な国の英語の発音に慣れましたし、あまり知らない外国人とも他愛ない会話ができるようになりましたので良かったです。

ホテルには当然外国人のお客様もたくさん来られますので、英語でトラブルなく対応できるかなど心配はありますが、なんとかやっていこうと思っています。
 

 

kiyomizuTemple

 
京都はもう外国。外国人観光客に道を聞かれすぎて、犬の散歩もできない状態(笑)
 

私の住まいは京都市の中心なので、周りに民泊も増え、マンションを一歩出るとほとんど日本人に会わず、周りからは英語、中国語などいろいろな言葉が聞こえてきます。もう外国ですね(笑)

英語で道を聞かれることは、本当にしょっちゅうです。最初は「えっと…えっと」ととまどいましたが、今は少し慣れましたね。

でもあまりに聞かれるので、犬の散歩も、急いでいるときは自転車で行くことにしてます(笑)
 

「八坂神社はどこですか?」

「金閣寺に行くのはどのバスですか?」

 
ともう何度聞かれたことか・・・。

あとものすごく聞かれるのは「錦市場」。でもここも、うちの近くからは歩いて20~30分かかるので、説明が難しいんです。こう遠いところだと「タクシー拾ってください」と言ってしまうこともありますよ(笑)

 

kyotophpto1

 

京都の街も、家族や親せきもどんどん国際化
 

もともと大学で英語を勉強していたのですが、10年くらい前に、もう1度英検1級を目指してみようと大学受験用の英語塾に通ったりしたんです。ほかに、大学の社会人向け英語講座に何度か参加したりしたものの、リスニングはできてもスピーキングが全然できず大変な思いをしました。その後、不動産の仕事が忙しくなり、英語の勉強を断念しましたが、今時間に余裕ができたのでvipabcのオンライン英会話を始めてみたんです。

 

思えば、これまで英語を話す機会というのが結構ありました。

 

不動産業では、年に1回は韓国、マレーシアなどの海外へ投資の仕事で出向いていました。現地では信頼できるガイドさんをお願いしていましたが、仕事以外は一人で行動するので、買い物や用事は英語で話してましたね。

また、学生時代の友人がイギリス人と結婚していて、よく向こうに呼んでもらってたんですよね。その時は忙しくて英語をあまり勉強していなかったんですが、英語が話せたらもっと楽しかっただろうなと今思うんです。

 

京都だけでなく、私の身近でも国際化が進んでいて、子ども2人はアメリカで働いていますし、いとこ3人は全員国際結婚です。

でも娘が英語が堪能だと、海外旅行に行くときもついつい頼ってしまって自分で英語を話さないんです。「もっと話さないと!」と娘にも言われるんですが・・・

これからはホテルの仕事でも英語を使う機会も増えるでしょうし、自宅の周りはホテルや民泊が増えて、外国人とのコミュニケーションがますます必要になってくるので、少しでも英語力を伸ばしたいと思っています。

 

 


【担当スタッフからのコメント】
2020年の夏季五輪に向けて外国人観光客の増加がよく言われていますが、もちろん東京に限りませんね。
京都のど真ん中、国際化のフロンティアで、持ち前の「おもてなし」精神でますますご活躍をされることを期待して全力で応援いたします!

無料体験レッスンで、
世界品質の英会話サービスを体験してみよう

無料体験レッスンを申し込む